牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版の作品情報・感想・評価

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版1991年製作の映画)

Gu ling jie shao nian sha ren shi jian/A Brighter Summer Day

上映日:2017年03月11日

製作国:

上映時間:236分

4.3

あらすじ

1960年代の台湾・台北。夜間中学に通うスーは不良グループ・小公園に属するモーやズルらといつもつるんでいた。スーはある日ミンという少女と知り合う。彼女は小公園のボス、ハニーの女で、ハニーは対立するグループ・軍人村のボスと、ミンを奪い合い、相手を殺し姿を消していた。ミンへの淡い恋心を抱くスーだったが、ハニーが突然戻ってきたことからグループの対立は激しさを増し、スーたちを巻き込んでいく。

「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版」に投稿された感想・評価

NOOO000ooo

NOOO000oooの感想・評価

5.0
4時間という長尺の映画を2回連続で8時間見ちゃったと言ったらどれだけヤバい映画なのか感じていただけるでしょうか?(僕が暇人すぎてヤバいというのは置いといて)

とりあえず、描かれている時代背景も、大陸から台湾に移住した外省人の事も、そもそも台湾という国のこともろくにわかってませんが、『この世界は僕が照らして見せる』というジャケのコピーの通り、田舎の街灯のない真っ暗な夜を懐中電灯で照らす描写が印象的であり、それは自分たちの手で未来は変えられると信じた少年たちの光であり、台湾社会の希望の光なのだろうと思います。映画史上に残る伝説の傑作と評価されている作品ですが、乱暴に言えば描かれているのは地方の閉塞感を描写した、、、ある意味ビジランテでありサイタマのラッパーであり、プールに金魚を放した少女と似た種類の闇なのかもしれません。

人がナイフで刺される音は「ブスッ」でなくもっと残酷で悲しい音がするのだと今作で知りました。僕自身、ナイフで誰かを刺したことも、誰かに刺されたことも、あるいは刺す人も刺される人も見たことがなかったけど、ただそれって単に運が良かっただけで、そんな衝動を感じる少年時代を誰もが通過していて、劇中の少年はナイフで大切なビッチを刺してしまったけど、若い時に聴いたGOING STEADYが「若者たち」という楽曲で「少年よナイフを握れ、心の闇を切り裂け」と歌っていたように、本当に刺すべきものは自分の手首でも、ましてや他人でもなく自分自身の心の闇であって、殺すのは自分の中のバケモノであって、ナイフで切り開くべきなのは自分の未来のはずです。

とにかく自分にとって圧倒的すぎて、もう他の映画はいらないのではと思えたし、すぐ他の映画に進めそうにない。
haruy

haruyの感想・評価

3.8
長いけど事件が流れで観れる
最後あっけなくて感じが
なんと表現したらよいか分からない
あき

あきの感想・評価

-
何回か見ないと私には理解できなさそう。でも4時間っていう長さが、、、。
Yasuka

Yasukaの感想・評価

4.5
家の中の構図が小津さん。
ほべ

ほべの感想・評価

3.3
4時間はやっぱり長かった。お尻が痛くなってしまって…
だけどほかの作品とは違う何かは感じられた。光と闇の写し方が自然で、映画の中の空気が同じ密度で映画館に充満していた印象。音楽も、BGM的な物がなく、劇中で流れる曲はすべて映画の中に登場するものという演出方法も自分にとっては新鮮だった。
当時の台湾の時代背景を知っていたらもっと楽しめたかもしれない。いつかもう一回チャレンジしてみたい作品
Akinorider

Akinoriderの感想・評価

4.7
いまたまたま谷川俊太郎・小島小鳥「おやすみ神たち」を読んでいて台湾のノスタルジックな風景、カラフルな色彩だけど柔らかい色合いがこの映画にも広がっていた。

それにしても悲しいボーイ・ミーツ・ガール。
tsubame737

tsubame737の感想・評価

4.5
昨年鑑賞した感想。
本作とマーティンスコセッシへの感想と。

当時の外省人と内省人の価値観の違い、外省人一世と二世のそれ、特に日本への距離感が伺い知る事が出来て良かった。
(宴会で原爆について語るシーンに居心地の悪さを感じたが)

また、デジタルリマスターをし、劇場再上映を可能にしたスコセッシ監督には感謝したい。

本作は同監督のタクシードライバーに似ており、移民(外省人)二世の居場所の無さも描いている。
(彼は移民三世)

だから、彼は複雑化した権利を処理してまで、本作を劇場再上映できるようにしたのでは無いだろうかと思う。
長い。でもちょうどいい長さだ。
あっこ

あっこの感想・評価

3.8
2018.7.7
WOWOW
>|