マラソンマン

アウトサイダーのマラソンマンのレビュー・感想・評価

アウトサイダー(2018年製作の映画)
2.8
HIROが予想と違うHIROでしたww
でも芝居は良かった。ブラックレインおける島木譲二的な役割かな。

映画の出来映えは…う~ん、微妙です。Wiki情報ではトムハーディで企画が動いてた事があったみたいですが、実現してたらだいぶ良くなってたとおもいます。ジャレットレトは、芝居も上手いし雰囲気もあって良いとは思うのですが、どうしても腕っぷしでのしあがる設定には無理がある。ガリガリなんですもん。

本人も、それを感じた?のか、後半に進むにつれ、顔が能面みたいになっていきます。芝居なのかやる気が失せたのか…はわかりませんがww

ハリウッド合作のヤクザ映画と言えばブラックレイン(しかも舞台大阪)ですが、足元にも及ばずかな、という印象でした。熱量が違います~