かず

羊の木のかずのレビュー・感想・評価

羊の木(2018年製作の映画)
3.6
不穏な空気感が常にあって、6人それぞれの過去への向き合い方がしっかり描かれていた。過去に囚われたり、誰かに縋ったり、反省の色を見せなかったり、生まれ変わったかのように善い道を選んだり、いろんなエピソードがあってそれぞれもっと深く見たいと思いました。