miyu

羊の木のmiyuのレビュー・感想・評価

羊の木(2018年製作の映画)
3.0
映画館で何回も予告編を見ていて
気になっていた映画。。。
WOWOWでやっていたので鑑賞。

さびれた漁村の魚深町へ移住してきた6人。
全員殺人犯!
コレは予告編で言っていたので
周知のことかと…

殺人と言っても、様々で…
この中には、止める事の出来ない衝動を持った人間が紛れていた…
みたいな…

兎に角…
結構 無茶な設定で、人口減少が著しい地方都市へ、仮釈放された受刑囚を仕事・住居付きで移住させることで、刑務所のコスト削減と過疎対策を実施しようという政策に乗った地方都市がこの魚深町…ってこと。。。
普通の軽微な犯罪人ならまだしも…
どんな理由であれ、殺人犯を移住…って 言う設定はかなりヘビーだ。。。

6人が町にやって来て、少ししてから…
のろろ様と言う半魚人をお祭りする奇祭が
開催される…

そこで 少しずつ彼らの正体が見え隠れする…

その祭りに参加した移住者の姿が新聞に載った事から 軋みがおこりはじめ…

ラストは 途中で中止になった祭りが
神のチカラで行われたような…
そんなイメージを持った…

最近、韓国映画をやたら見ていてたので
緩いんだゎ…😅









あの人が いかれているのは 多分 見ているものには薄々わかっていたし…
そこの見せ場を 韓国風に(←今 どうしてもエンタメ度が高い韓国映画をみすぎて、ちょい 不満を感じる…)もっと 盛り上げれなかったのか…って 思ってしまうワタシでした。。。

惜しいゎ。。。
悪くないだけに…惜しい映画だゎ🎬

個人的には、クリーニング屋の内藤朝子(安藤玉恵)が良かったゎ。。。
優しい💕

松田龍平は、なんか お父さんに似てるなぁ〜って つくづく思ったなぁ〜←もち 褒め言葉です✨✨✨