Bitdemonz

羊の木のBitdemonzのレビュー・感想・評価

羊の木(2018年製作の映画)
3.0
原作未読。

配役がキャラクターのイメージ通りにピタッと(原作と比べてではなく)ハマっていたと思うので、絵的には楽しめた。

各登場人物のそれぞれの素性が明らかになってきても概ね第一印象と変わらない感じなので意外性を狙ったサスペンス要素は少ないが、松田龍平演じたキャラのヤバさと優香のエロさがキマッてたのでやはり観てる分には楽しい。

折角の土着宗教的な設定がラストのオチみたいな絡み方なのは複雑な気持ち。どっちかにして欲しいかなと…。