いちこ

羊の木のいちこのレビュー・感想・評価

羊の木(2018年製作の映画)
3.5
本格派ミステリーだと思って観ると、少し期待外れでがっかりするかも。

個人的には、原作の見せ方というか伝え方の方が好きだけど、映画はまた別に1つの作品として作り上げられていておもしろかった。

比喩表現多くて分からなくて、そこもよかった。たとえば、羊の木のモチーフは、原作では「昔の人は、綿を羊のなる木と思ってた」という話から、単純な発想だよねと描かれていたけれど、映画でもそういう意図なのかなー。

犯罪とか殺人とか悪人とか、それぞれ一括りにされちゃうけど、決して同じじゃなくて、それぞれの生き様があるんだよな、と思う。