り

ムーンライトのりのレビュー・感想・評価

ムーンライト(2016年製作の映画)
3.8
LGBT、差別、貧困、ドラッグと負の要素てんこ盛りの映画だったからどんな重いのが来るかと想像してたら思ったよりさわやかに仕上がっていて良かった。本作が特に突出してた部分は「光の使い方が上手い」だと思う。本作でのいわゆるポジティブなイメージでの青色、それと反対の赤が色彩豊かで飽きさせることなくセリフを話さんくても視聴者に心情を考えさせるというところ、ほんまに凄いと思った。ゲイに対してそれほど自分自身良いイメージを持っていなかったので、どうなるかと思ったけど割と素直にどちらかというと綺麗とさえ思った恋愛シーンは圧巻されっぱなしでした、、、あとフアンおじさんかっこいい。
消化しきれない部分も多くあって、それ唐突すぎへん?と思うくらい描写を省いてる部分もあったと思うけど、グッドエンドやったしOKなんかな、、