マーティT800

ムーンライトのマーティT800のネタバレレビュー・内容・結末

ムーンライト(2016年製作の映画)
2.4

このレビューはネタバレを含みます

ダメでしたぁ(*´Д`*)

お子ちゃまな僕には、
全く合わない作品でした💦


性や時を超えた、普遍的な愛??
純愛??


何が言いたいのか、何を伝えたいのかサッパリわからなかったです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


この作品の本質はどこにあるのか、
僕は残念ながら理解する事が出来なかったようです。
無念じゃ、、、。


アカデミー賞作品賞でなければ、観ることはなかったですけど正直、

「え??これがその年のNo.1映画??」
と思ってしまいました。

好きな方には、ホンマに申し訳ないですが。


皆さんそれぞれ、嫌いや苦手なジャンル、作風、テーマがあると思いますけど、この作品は自分にとってその要素がてんこ盛りで、逆にテンションが上がりました♬



愛?
LGBT?
貧困?
黒人差別?
ドラッグ?
スクールカースト?
一体何にスポットを当てているのか、
何を観てるのかわからなくなった💦


シャロンという、
1人のピュアな男のラブストーリー?
やとしたら、絶対観ないやつ(*´Д`*)


男女のラブストーリーでさえも、あまり観ないのにww


それに、自分が1番大切にしている、映画に求めている、
ワクワク、ドキドキ、ハラハラの要素がなく、重く、静かで、起伏なく淡々と進む展開も苦手でした。


同じテーマでも作風が違っていたら、もう少し刺さったかもしれません(*´Д`*)


登場人物の誰にも、感情移入も共感も全く出来ないというまさかの展開に、自分でも驚きました💦


ケヴィン、そんなに殴る?
親友やろ??💢

シャロン、いくら憎くてもいきなり後ろから椅子で殴る?
どんなキレ方やねん!!
なんで、それで即逮捕??

夜のビーチで手コキすなw!!



良くない考えですが、ラストの波の音の余韻で、なんとなく良い映画風にまとめたような穿った見方をしてしまいます(*´Д`*)


唯一、タイトルの「ムーンライト」の響きはいいと思いました(^^)♬


またいつか再鑑賞すると違った印象になるのかもしれませんが、今回はこの辺にしときます( ´∀`)