tsubame737

ムーンライトのtsubame737のレビュー・感想・評価

ムーンライト(2016年製作の映画)
4.5
ララランドとは対照的なアメリカの闇を描いた作品であり、ララランドと同じく色鮮やかに現実の切なさを描いた作品だった。

暗闇の中でのみ主人公は本当の自分で居られる。それを理解してくれる親友であり、最愛の彼が幼少期から居ていくれたのは、LGBTである主人公にとっては幸せだと思う。
思いを寄せる「親友」が両性愛者とか同性愛者って現実じゃ無いけどね。

キスシーンも手コキシーンも夢精シーンもラストもしっかりエロい。
幼少期、親友の足を舐めるように主人公が眺めるショット。このショットだけで、何となく察してしまう。