keko

ムーンライトのkekoのレビュー・感想・評価

ムーンライト(2016年製作の映画)
3.3
なかなか手を出せずにいたこれ。
やっと観る気になった。

こういうストーリーって、
感動とかじゃなくて、重く切ない。

シャロンが唯一心を開けたのがケヴィン。
シャロンの事を一番わかってくれていたのもケヴィン。

子供の頃から、親に愛されず
ほったらかしにされてたシャロン。
誰かに愛されて、認められて、わかってもらいたかったんだろうな。

それは、大人になっても
ずっとその想いを引きずって、
心の中でケヴィンを求めてたんだろうなぁ。

やっぱり『愛』って大切なんだなって
思った。