あおい

ムーンライトのあおいのネタバレレビュー・内容・結末

ムーンライト(2016年製作の映画)
2.4

このレビューはネタバレを含みます

ずっと気にはなってたんだけど、なんか重そうなのでずっとタイミングを見計らってたシリーズ。

YouTubeにアップされている町山先生の解説(https://youtu.be/aiQqNRjxPXk)を見ると作品の背景とか物語の構図がよく理解できますので、是非。

劇作家のタレル・アルビン・マクレイニーの半自伝的な戯曲が原作だそうですが、三部構成の3部目の大人パートは、映画化にあたって書き足されたフィクションとのこと。

私的には、ケヴィンの働くダイナーでジュークボックスから流れた曲が気になってしまって、、

「ハロー 懐かしい恋人 / うれしいわ 帰ってきたのね」

…いや、それは感情移入できないだろ!冗談だろ!ってなっちゃった。ケヴィンはシャロンとあんな別れ方をして、その後は結婚して子供も作って…そんな曲ドヤ顔で聴かされても!!w
って思ったんだけど、あの曲は『Hello Stranger』って曲名で、かつての恋人のことを歌っている風の歌詞ではあるけど明言はしてない。この場合の"Stranger"は、慣れ親しんだ関係の人だったけど、久しぶり過ぎて「お客さん」状態って少し茶化してるかんじ。
そう思うと、なんか良いかも。良いチョイスかも、ケヴィン。

ものすごく面白かったから人に勧めようという映画ではないけど、ラストのカットで月の光に照らされてブルーの肌をした幼いシャロンを見ると、なんかふわっと不思議な気持ちになりますね、これ。