Kei

ムーンライトのKeiのレビュー・感想・評価

ムーンライト(2016年製作の映画)
3.6
同性愛への葛藤

社会的立場が低いとされる黒人の中でも、ゲイという更にマイノリティな性的指向を持つ主人公が大人になり、社会で生きるために掴み取ったものは決して豊かではないが、その奥にある脆く繊細で純粋な心は美しい。

上映時間もちょうど良く、観やすい構成となっている。