hayato

ムーンライトのhayatoのレビュー・感想・評価

ムーンライト(2016年製作の映画)
4.0
【何も変わらないこともある。その中で、
綺麗な月の光が静かに照らしている。】

★名台詞

フアン『At some point you gotta decide for yourself who you gonna be. Can't let nobody make that decision for you.』
(自分の道は自分で決めろよ。ほかの人に決めさせるなよ。)

その通り。
自分の道を行け。

《ストーリー》◎
《演技》◎
《音楽》△
《展開》○
《笑い》△
《感動》◎
《泣》△
《ハラハラ度》○

★感想

私はこのような映画を初めて鑑賞した。

海岸があるからか、波がとっても静かで、淡々と冷たく流れるように展開していったので、しみじみと感じる。
ムーンライトという題名も、とってもマッチしてるな!!

『今年、一本だけ選ぶなら、ムーンライトを選ぶべき。』

『この映画こそが、我々が映画を観る理由だ。』

マハーシャラアリ、ナオミハリス。
とっても演技が上手く、感情が揺さぶられて、とっても心が痛いシーンが多い。
ナオミハリスの007のマネーペニーとまた印象が全然違うよ笑笑

シャロンの成長につれてブラックミュージックというか、曲が段々と変わっていくのも何だか面白い。
リトル、シャロン、ブラックとね。

あと、ビックリしたのが、ムーンライトのポスターの写真。
鑑賞する前に普通に月明かりで顔が照らされてるのかなと思っていたら、三人に分かれていて、映画を観て、あっ!そういう事なんだと思った。

マハーシャラアリの子供にありのままの姿を見せ、教育する。
この姿がとってもダディ感を出していた!

優しそうなパパですよ👨

こういう人が父親だったらとっても楽しく愛を感じれたんだろうなと思う。

個人的にはジャネールモネイが黒人の中ではとってもキュートだなっておもう。

いじめは良くないよな。
ましては、ヤクを使うのも良くない。
そんな時代を生き抜いていきたシャロンとケヴィンの二人の関わりが密接に描かれていて、月明かりに照らされたシーンが何とも言えない。

ララランドが作品賞に及ばなかったのもなんだがわかる気がする。
無口って何事もしゃべらずとも、愛があれば何もいらないですよね。
私も無口ってなる事はあるけど、それは意思の疎通を何気なくしているからかもしれない。