Maki

ムーンライトのMakiのレビュー・感想・評価

ムーンライト(2016年製作の映画)
3.6
この作品は私の持ちあわせた言葉では
なんと表現したらいいのか難しい。

幼少期から救いのない世界。
性的マイノリティや人種差別を抱えた主人公に対する周りの厳しい目線、環境を見ているのが本当に苦しかった。

それだけではなく、
貧困、家庭内暴力、ドラッグと
様々な問題を包括していたにも関わらず
あからさまな教訓のようなメッセージを
入れることもなく、淡々と彼の日常を
描いていくプロットに趣を感じた。

一貫してブルーがかった映像と
ムーンライトが差した瞬間が
あまりにも美しくて、
余韻の残るラストも良かった。

決して大きな起伏のある映画ではないけど、
色んな人のレビューや考察を見て
改めてじわじわと面白みを感じる
スルメのような映画です。