ムーンライトの作品情報・感想・評価

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

3.7

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

The last scene was so blue and gloomy but indescribably beautiful at the same time
hasomo

hasomoの感想・評価

3.6
文化が違うってこともあるかもしれないけれど少し難しかった。何回も見る必要があるなと思った作品。
自分でも自分の理解をできていなかったけれど、それは家庭環境や周りの環境も影響していたんだろなぁ。
「自分の道は自分で決めろ。周りには決めさせるな。」フアンの言葉は心に残った。
周りに何を言われても最終的には自分なんだと誰にでも当てはまることだと響いた。
たいき

たいきの感想・評価

3.7
全てを理解出来たわけではないし共感も出来なかったけれど、素の自分を認めてあげる大切さは伝わった。

フアンがカッコ良過ぎた。
「"オカマ"ってのはゲイを不愉快にさせる言葉だ。もしゲイでも"オカマ"と呼ばせるな。」
「自分の道は自分で決めろよ。周りに決めさせるな」
マイノリティを否定しない人間のカッコ良さに気づいた。

自分もフアン目指して頑張ろうかな。第3部のシャロンみたく。とりあえず筋トレから笑
ちょっと意味がよくわからんかった。
hikaruo

hikaruoの感想・評価

3.0
極端に無駄を省いて、感想は各々見た人たちでどうぞ、と言われているような気がした。ぼーっとみてたらあっという間に終わる、そんな映画でした。
ところで、映画のジャケットは子供一人だけで、3人だと思っていなかったよ。
satii

satiiの感想・評価

3.6
薬物、愛情不足、いじめ
終始静かなトーンで進んでいく。
地域性なのだろうけど、こんな世界があるのだろうか。
テーマがたくさんあるように感じられた。
Sumrei

Sumreiの感想・評価

3.6
少し思っていたものと違った、という感想が正直なところ。けれど観るべきものでありました。

三部構成になっている三人が、ジャケットでも色分けで三人になってる、よね?おそらく。
改めて見ても色合いがとてもすき。

どなたかの評価でこの作品を”シンプル”と表現していたけれど、私は真逆でした。
各々の心に秘める感情は、簡単に言い表せないものばかり。主人公はとくに言葉数が限られているから、こちらの解釈に委ねられるね。

「泣きすぎて、水滴になりそうだ。」が印象強い言い回しでした。
こんな言葉をこぼしてしまうくらい、辛かったんだろうな。

改めて思うのは、『ララランド』とアカデミーを争ったにしてはジャンルが違い過ぎて、比較するのがなおのことむつかしいなと思いますた。
>|