ムーンライトの作品情報・感想・評価

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

悠

悠の感想・評価

3.7
【あの夜のことを、今でもずっと、覚えている。】

語られなかった、幻の受賞スピーチ。

「この映画の元になった戯曲を書いたタレル・アルバン・マクレイニーと僕は“シャロン”である。僕たちはあの少年なんだ。『ムーンライト』を観たら、あのような環境で育ってきた少年が、大人になってアカデミー賞に輝く作品を作るとは誰も思わないだろう。それは僕も繰り返し言ってきた。実はそうやって自らの夢を抑え込んで、否定してきたんだ。君たちや周りに否定されたわけではなく、僕自身がね。だから僕たちに自分を投影している人は、これを機に自分自身を愛してほしい。なぜなら、そうすることによって夢を見るだけでなく、許されないと思っていた夢を実現できるかもしれないからだ。アカデミーに感謝する。愛をこめて。ありがとう」

シャロンは寡黙で、こちらに多くを委ねられてしまって、文化とか状況とか知らないし、さほど苦労もしていない私には、掬いとりきれないことが多すぎた。心に巣食う何かがそれぞれにあって、それを、例えば支えにして、あるいは見ないふりをしながら、じりじりと燻らせながら、暗闇の中の光をみるまで、生きていく。


MOONLIGHT
riekoarae

riekoaraeの感想・評価

3.0
家で。

独特な世界観だった印象。

5月のいつか
梨紗

梨紗の感想・評価

-
体だけ大きくなって中身は何も変わってないシャロンが切なくて愛おしかった
胸が苦しいほど切ない映画。口数は少ないが主人公の気持ちがひしひしと伝わる。
jody

jodyの感想・評価

3.3
黒人のLGBTQ映画は初めてかな?
シャロンの幼少期から大人になるまでを3章仕立てに描き、LGBTだけでなく、いじめや売人といった社会問題も含んでいて美しくも真面目に心に刺さる映画

主人公には幸せになって欲しい…

(月の光に照らされるとブルーって良いね)

3人の顔で1人の顔になってるパケもとてもオシャレ
非常に面白い。
切ない。

キャラクターが素敵。

切ないけど
愛を感じられる映画
ZIMA

ZIMAの感想・評価

3.5
大変失礼な話だが、黒人=BLACKというイメージなど、予想や想像、先入観だったり、こうだろう、こういうものだろう、そんなものが多い世の中で理解してくれる人はどれだけいるのだろうか。一人でもいればそれは夜を照らしてくれる月のよう。そんな人に巡り合えては近づき離れていってっ…。てなお話かな。

どんなに硬い鎧を纏っても自分自身は変えられないし、変えられないからこそ美しいものもあるってことで。


母親がクソすぎるぜ!
静かで生々しい映画。観ていて心地が良い。そんな良作。
>|