ムーンライトの作品情報・感想・評価

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

muepon

mueponの感想・評価

3.8
本年度米アカデミー作品賞(オスカー)を受賞した映画『ムーンライト』は劇場でぜひ観てみたかった作品の一つ。

米マイアミの貧困地域を舞台に、黒人少年シャロンの幼少期(リトル)、少年期(シャロン)、青年期(ブラック)の3つの時代構成で描く作品。

製作総指揮はブラッド・ピット。

登場する人物がほぼ黒人で、貧困、ドラッグ、ゲイ(同性愛)など一見普通の日本人からすれば遠くの世界に感じられる内容ながらも、実は自分の居場所とアイデンティティの確立という普遍的なテーマを扱っており比較的感情移入はし易かったです。

いじめ、差別、暴力、ネグレストなど描かれるシーンはやや重いですが、とにかくも美しい映像美と静かに進行しながらも印象に残る登場人物、感情に伴って変化していく音楽など、新しい試みと共に最後まで一気に魅せる作品でした。

よく分からないもの、無関心なもの、遠くのものに対するイメージや固定観念というものは大きく、それが時として無理解や差別に繋がることも多いですが、そういったことを改めて気付かせてくれる意味でも価値がある一本。

http://moonlight-movie.jp/
うちのルールも“愛と自信をもつこと”にする!
太郎

太郎の感想・評価

4.0
1人の男が生きる。
様々な悩みを抱えながら。
シャロンを取り巻く環境は最悪とも言える。
孤独の中で自分を信じる気持ちを学ぶことができる。
しかし、どんな環境や状況においても、誰かを愛すること、誰かに愛されることは素晴らしいことであり、古きも新しきも人との関わり無くしては生きていくことはできないのではないかと感じる。
変わりゆく、人や心の中にも、決して変わらない何かが存在している。
その何かを冷たく静かな表情から悟ることができる。

黒人差別にフォーカスを当てた作品だが美しい映像に惹かれた、、、
でも最後の終わり方は意外にもあっさり??
めちゃくちゃ賞とってる印象だけど正直そんなに面白くはなかったな。。
rorira

roriraの感想・評価

3.0
シャロンが幼少期から抱える悩みを大人に成長する過程で段階的に描いた感じ。

目の演技がうまかったけど、あまり感情移入できる内容ではなかったな。
Hitomi

Hitomiの感想・評価

3.8
マハーシャラアリが出てるから観たけど、後半がなんとも、、うーん。。
色彩と雰囲気は綺麗。
あみ

あみの感想・評価

3.4
淡々と進んでいく物語
なんてロマンチックな…

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
邦画的な雰囲気のある黒人映画。

<魅力>
・独特の味わい

<不満>
・作品賞の無駄遣い感

<詳しい感想>
ゲイで気弱でいじめられっ子だった主人公が、いじめっ子にリベンジしたあと、大人になってワイスピシリーズに出てそうな立派な黒マッチョ(ゲイ)にクラスチェンジして、初恋の相手(♂)と再会して結構いい感じに。行間演出が多いが難解では無いと思う。邦画でありがちな「独特な味わい」路線なので、ハマる人にはハマると思うが、アカデミー賞受賞は謎。まあ別に受賞するのはいいんだけど、これ系で取れるなら邦画でも遜色無い作品はいくらでもありそう。ちなみに映像とかの魅力は良くわかりません。
>|