ムーンライトの作品情報・感想・評価

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.7

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

近年のLGBTブームに乗った形であろうか。LGBTを理解してもらおうというよりブラックという要素を絡めて複雑にすることでLGBTの苦しみという部分だけをより一層際立たせた作品に感じた。それでいて映像における色彩の使い方が実に鮮やかでそこのギャップにどこか惚れ惚れとしてしまった。三部作構成が主人公の心境変化と成長が小説のように描きだした一本。マハーシャラ・アリの名演も必見。ただ、個人的にはストーリーの起伏にかけるかな?そこが良さでもあるが。
流行りのLGBTのお話です
ストーリー進行もとてもよく
感情表現もすごく上手でした、、演技がうまいって羨ましいです。
maki

makiの感想・評価

-
映像が綺麗
mizutama

mizutamaの感想・評価

3.8
見た後にマハーシャラ アリさんの存在感がいつまでも心に残ります。父親のように存在を受け止めてくれる大きさが、最後まで主人公の背景にちらつきます。
ナゴ

ナゴの感想・評価

3.0
黒人コミュニティーの中での格差が描かれている。気になるキャラクターの明確な「その後(映画の結末という意味でなく)」を描いていないので全体的にモヤっと感は残るが、主人公から今度こそ、この愛が離れないことを願う終わりだった。家族愛、友情、愛情。

映像が本当に綺麗でした。黒人の肌に反射する色(特に青色)がこんなに綺麗だとは。
映像は綺麗なんだけど、期待した割にはそこまでだった。惜しい作品だなと感じた。

もっと悪の方を全面的に出してほしかった。

アカデミー賞アカデミーって書けばいいのかよって最近見てて思うけど、それよりもポスターを見て自分の足を止めてくれるようなメッセージを書いてほしいと近頃思う。
あやこ

あやこの感想・評価

3.3
期待しすぎた…
chi

chiの感想・評価

3.6
LGBTの映画を観るときは、いつもどんな気持ちでいればいいのかわからなくなる。
この映画は全編通して苦しくてしょうがなかった。

本当に何も無い
家族の愛もない、同性愛への理解もない
やっと手に入れたと思ったものは簡単に手からこぼれ落ちる
苦しくて切なくて、何度も顔を歪めた

この映画には語られない空白の期間がある。その中で起こったことは普通の物語なら多く語られるべきところだと思うけど、この作品の中では、明らかにならない。
本当にただ淡々と主人公の日常を描いているからこそ、その期間を想像して切ない気持ちになるのかな。


色彩と役者全員の表情が凄く良くて、言葉よりも通じるものを感じたし、グッと来た。

観終わった後は何故か自分も夜の海辺にいるみたいだった。
暗闇の中で月に照らされて、心地良い風と、波の音に自分の全てを預けるみたいな感覚。
観てる間あんなに苦しかったのに何でこんな気持ちになるんだろう。


特別な雰囲気のある、不思議な映画でした。
>|