ムーンライトの作品情報・感想・評価

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.7

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

yuto1105

yuto1105の感想・評価

3.8
このジャケット凄い。
人種とか差別って無意識に遠ざけているけれど、自分の道は自分で決めろ。他人に決めさせるなってセリフが印象的だった。
映画についヒーローやイベント的な要素を求めてしまうが、
この話はもがくことも知らなかった少年が深い思いを抱えながら生きる姿を描いた物語。
優しさや愛すること、実直さ、人によって感じ方が違うんだろうなと思う。
そんな感じ。
ぬ

ぬの感想・評価

4.2
とても自分好みだった…
美しくて、力強すて、静かだけどドキッとするシーンが多い映画だった。
話もだけど、まず映像として美しい。
静かなのに問いかけてくるような雄弁な沈黙が一貫している映画で、観てから生活の中でふと印象的なシーンを思い返してはジワジワくる。

主人公のシャロンは家でも学校でも辛いことが多かったし、正直解決しなかったんだな…って問題もたくさんあるけど(そうそう映画のように人生サクセスしないよなぁ)、ケビンへの気持ちという彼の心の核となって揺るがないものが丁寧に描かれていたのがよかった。
そんなに一人の人に思い焦がれるなんて、辛いことも沢山あるけど、素晴らしいね。

第一部から第二部への成長ぶりはうまいキャスティングだな!と思ったけど、第三部はシャロンの見た目が全然違うくてちょっとビックリした!
それぞれの役者さんがとてもよかったのですぐ気にならなくなったけど。
特に第二部のシャロンの子が印象的だったな。

映画を観たあと、それぞれの章のシャロンの顔をコラージュしたポスターを観ると胸がギュッとなるね。

自分は有色人種ではあるが黒人でもなけりゃ、アメリカにも行ったことないし、家庭環境も主人公とは違うけど、この映画すごくいいな〜と思った。
登場人物に感情移入できるかどうかが重要ではない映画っていうのは確かにあると思う。
逆に自分と違う人間の人生を垣間見て、それでも何か普遍的なものを見出したりとか、もしくは自分がこの世界にいたらと想像してみて、みたいなのが好きな人は楽しめるんじゃないかな。
日本人にウケない理由はよく分かるけど、観終わってからジワジワとキましたね
さき

さきの感想・評価

3.0
映像美と一人の男性の人生の機微が合ってた。洋画でこんな繊細な映画見たの初めてでした。
seika

seikaの感想・評価

3.3
普段見ないすごく静かな映画だった
わたしの好みとは違うからか、なんかおもってたのとは違う感があった

でもお母さんとのハグのシーンはグッときたし、母はなにがあっても母なんだな、と思ったりした

社会問題がたくさん詰め込まれてた
それもアカデミー賞受賞の一因だとは思うけど、もっと単純に映画を評価できるかどうかの面でして欲しかった気もする

急にめっちゃゴリゴリになって一回思考停止した
Goyu

Goyuの感想・評価

4.1
綺麗で見終わった後の余韻が凄い
Mocchie

Mocchieの感想・評価

3.5
見終わった後にこのポスターが、ふーんって感じ
>|