ムーンライトの作品情報・感想・評価

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

kazu

kazuの感想・評価

3.1
記録

こういう展開の映画とは思ってなかった。
映像の色彩は自分の中では夢の中のようだ。
大人になったシャロンのムキムキ具合がこれまでの辛さを表しているかのようだ。悪夢を見るたび、辛いことがおこるたび、鍛えてきたんだろう。
嗚呼、語彙力がなさ過ぎてこの気持ちを言葉にするのは難しい。静かで…なんか…うん、ホント、ムーンライトって感じです。
好きです。


リトルの頃からのうつむく癖とか、彼が持ってる雰囲気が一貫してるのがすごい。
あと、お母さん。どこかで見たことあると思ったら、もしかして「28日後」の人?だよね?
as

asの感想・評価

3.6
これリトル、シャロン、ブラック3人の顔なのね、、、違和感がなさすぎて1人の顔だと思っていた、、、すごい似てる。

過去に見たゲイ系の映画の中でもトップクラスの綺麗さ。ゲイが汚いとは全く思っていませんが、この作品は汚さが微塵もなかった。

フアンとテレサの愛、すごくないですか。
幼少期に実母からの愛は受けれなかったかもしれないけど二人からのたくさんの愛を受けて育ったと思う。

ブルー。確かにと思った。
ムーンライトという題、ぴったりですね。

最後のシーン、セリフはないけどジーンとくる。
この先どうなるかわからないけど幸せでありますように。
お母さん、元気でいてくださいね
Natsuki

Natsukiの感想・評価

3.5
シャロンの子供時代、思春期、大人になってから、っていう三部構成。
孤独で貧しくて、辛い映画だった。最後そこで終わりか...
茸

茸の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ヤク中の親からの虐待、イジメ、LGBT差別を受けてきた男の子の話。三部構成で少年時代、青年時代、大人を描きチャプター名は主人公の呼ばれ方で統一されていた。話としては淡々とそれぞれの時代で物語が進んでいき、特別盛り上がるといった所はなかったが、全編を通して音と画の使い方が非常にうまかった!主人公が無口でほとんど喋らないこともあり、セリフ以外の仕草や音、カメラワークに集中する。Mommy程ではないけどクラシック調のBGMと美しいカメラワークでまるでミュージックビデオのPVのように見える。話に盛り上がりがないけど映像の強みを活かしてるから不思議と飽きることなく見れてしまった。
あと出演時間が30分ほどしかない中で助演男優賞を貰ったマハーシャラアリは凄い!
sbms

sbmsの感想・評価

-

抱えてしまうものは抱えたままでも時間は進んでくれる。
オンチ

オンチの感想・評価

2.5
色々盛り込みすぎて消化できてないし、登場人物の心情を答えよと問われるように感じて正直退屈だった
1人の少年の、一生の孤独を丁寧に見せられて悲しくてたまらなくなった
>|