ムーンライトの作品情報・感想・評価

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.7

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

tAiyO

tAiyOの感想・評価

3.2
色彩(色使い)が印象的で良かった。

"call me by your name" 同様
期待値が高かっただけに、
内容が淡く、少し物足りなく感じた。
アキホ

アキホの感想・評価

3.8
なんか、もう演技が.
静かで、愛が.
幻玉

幻玉の感想・評価

3.4
青みかかっている色合いがとても綺麗でポスターにもインパクトがある

予告編が良かった分本編はなんか綺麗すぎてあまり好きになれなかった
沈黙が大半を占めているんだけどその沈黙が多く感じてしまいキャラクターの心情があまりつかめなかった
もっと汚い部分を出してほしかったかな
繊細な映画。最後に残る希望は、闇夜を照らす月の灯りのように優しく、大きい。恋のきらめき、切なさ、その中で自己を確立していく普遍的な物語。lgbtの外殻をまとっているが、非常に普遍的な成長物語。

このレビューはネタバレを含みます

無口なシャノンがその時何を考えているのか伝わってくるのは、演技しかり、音楽、色、月の光に照らされたその皮膚の色は確かにブルーだった。その世界観を作り出したことが素晴らしい。脱帽。「俺の身体に触れたのはお前だけ」というラストのセリフには多くの意味が込められているような気がする。身体にも、心にも、きっと触れたのは彼だけだった。とても深く考えさせられる映画。
Yoshiyuki

Yoshiyukiの感想・評価

2.9
ドラック・いじめ,親子愛・同性愛..重ぐるしいテーマを静かに描いている。
主人公の表情やしぐさが絶妙で、繊細な彼の性格を上手く現している。
apbp

apbpの感想・評価

4.0
同性愛という難しいテーマを、一人の黒人の純愛さを軸に、分かりやすく表現しています。
日本で生まれた人には分かりづらいテーマですが、私は好きです。
人を愛するって素晴らしい。

ジャケットの写真も、見おわったら納得。
miki3164

miki3164の感想・評価

4.0
映画をみて、やっとこのジャケットが3カットに分かれている理由が分かりました。

一見、たんたんと、穏やかで流れるようなストーリーに感じるけれど、ひとつひとつのメッセージ性がとても強い。シャロンの表情仕草から感じられる想いがとても繊細でリアルで、愛おしく感じた。

大人になった時の成長ぶりは見違えるほどで、直ぐには分からなかったけれど、ケヴィンに会った時のシャロンは昔のままだった。
友達として、でも、それ以上の愛しい感情のこもった愛のメッセージは、非常に感慨深かったです。

この現代だからこそ、まさに色んな人に観てもらうべき作品なんだなと思います。
>|