ムーンライトの作品情報・感想・評価

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ムーンライト」に投稿された感想・評価


性的マイノリティかつ黒人差別という環境、「デトロイト」とは違う観点から黒人社会が映し出されている。
yuka

yukaの感想・評価

3.5
A24
やっぱり顔のぶち抜きがやたらと多いA24

年齢別三部構成のチャプター分け系映画でした、

アメリカでブラックでゲイって本当に生きづらそうだな…と思いながら観ていた。

すごく淡々と進んでいく。主人公のキャラクターのせいでもあるけど。静かな映画。静かな分みんなの顔から色々読み取れる。

点数を付けるの難しい映画だな…


ⅰ. Little
Juan
"Running around, catching up all that light. In moonlight... black boys look blue. You blue. That's what I gon' call you. Blue."

"A faggot is... a word used to make gay people feel bad."



ⅱ. Chiron
一瞬で終わった…
目覚めの章、かな、
Kevinに送ってもらう


ⅲ. Black
Kevinを送ってあげる
ママを少し理解してあげる、?遅すぎるが許しに近いのか。
ご飯を作ってもらう




いつものガンガンネタバレキャストメモ〜

Juan / Mahershala Ali
売人、Littleを助けようとしてくれるおじちゃん。
Aliちゃん、めちゃくちゃシュッとしてるスタイリッシュなイメージだったから意外と大きてびっくりした。けどやっぱりいい役者さん。退場早くてびっくりした。何だろう。取引関係で亡くなったのでなければいいな…明確にされてないけど。

Little / Alex Hibbert
主人公小学生ver.。
いじめられているというより輪に馴染むのが苦手な子なんかな、と思ったけど入りだしはいじめられてるっぽかったな…でもラグビー(?)とかのときはそうでもなさそうだった。とりあえずめちゃくちゃ大人しい子。そして家にもどこにも居場所がないな、と感じてるんだろうな。

Teresa / Janelle Monae
Juanの奥さん。
ええ人。子供の扱いが上手い。ちゃんと1人として扱ってる感じ。Juanがいてもいなくても主人公を受け入れてくれるセーフティゾーンみたいな家やなぁ。

Paula / Naomi Harris
Littleのママ。
本当にmessed upという言葉が似合いすぎる。自分でも色々コントロールできなくて生きずらいんじゃないかなぁと。ⅱでもう本当に人間として終わりかけててⅲがすごく心配だったけど大丈夫だった。いい締め方。

Kevin(9) / Jaden Piner
Littleの親友(?)
めちゃくちゃ良い奴かよ?みんなに分け隔てなく接せる本当の良い奴。フラグでしかなかったな。

Chiron / Ashton Sanders
主人公高校生ver.。
Littleと似ててキャスティングすごい!と思った。あの気弱そうな感じすごく良いけど、Chironは出番少なかったな。海辺のシーン、まじかぁぁあ!って高まった。やり返して1人だけあぁなるのはアンフェアだーってガヤだから言えることなんかね、

Kevin(16) / Jharrel Jerome
まさかのバイですか!???というフラグだけ立ててⅲに引き継がれていく感じ。キスシーン良すぎか。

Black / Trevante Rhodes
主人公大人ver.。
前の2人は似てたのにこの人全然似てなくて笑った。目が大きいのが特徴的だったのにめちゃくちゃ細くなっちゃった😂でもゲイらしい表情がうますぎる。ゲイじゃないのに。そしてガタイ良すぎわろたって思ってたらアメフトと陸上をガッツリやってたらしい。なんてこった。「バードボックス」とか「ホースソルジャー」でも見てるらしいけど覚えてないや…

Kevin / Andre Holland
こいつ!結局!めちゃくちゃ思わせぶり!!!という気持ち。結局どっちなんだ。どうなんだ。でも受け入れてくれてるみたいだしとりあえず幸せになってくれ?幸せにしてくれ?性的なあれではなく寄り添っててほしい。あとサーバーとしてすごく良いなと思ったのであのフランクさ真似したいです。



なんかfaggotと言われなければそうならなかったのではないか、?と少し思ってしまうんだけど。だってⅰの時点ではそんな兆しまだなかったよね…?この言葉の意味を教えてもらって、自分はどうなんだろう…?って考え出したことがきっかけになったのではないかと思ってしまう。ⅱでは自覚し始めて自分でもどうしたらいいのか分からない感じになってるけど。
自分の事は自分で決める。
周りに流されるな。
たどり着くまで長い。
でもその時間が必要。
無駄な事は起きない。
ストーリーも好きなんだけど何より画面作りがめちゃくちゃ好みだったなー‼︎
どのカット取っても様になってるから映像というよりは写真をひたすら観せられ続けてるイメージだった
シャロンの3つの切り取られた人生
置かれる環境、母親との関係、背丈や肩幅は変わっても変わらない煮詰まった目の演技は統一されてて凄いってなった
大きな展開とかそういうのはないけどなんだか最後は力を抜けるそんな作品でした
あとテレサ顔も性格も大好き過ぎた

シャロンの「オカマって何?」に対する「ゲイを不快にさせる言葉だ」って回答が満点花マル
さかな

さかなの感想・評価

4.4
主人公の名演技で心情がよく伝わり苦しくなるほど

愛の物語。

1人の男の成長を、3段階で描く。小さい頃からいじめられ、母親からも十分に愛情を注いでもらえなかったシャロン。唯一の友達は、麻薬売人と同級生の親友。

日本だと、ここまで酷い状況はないとは思うけど、いじめや虐待のニュースを見ていると、起こりうることだと感じて怖くなった。
子供たちがこんな環境に置かれてしまうのは酷だ。子供の一歩は大人の半分にも満たないし、大人が気づかない限り救われない。子供だけで抜け出すことは難しい。シャロンのような子供が救われるほうが稀なのかもしれない。
昔から同じようなことはたくさんあったと思うけど、このことに気づいたいま、大人たちは行動するべきなんじゃないかと言われている気がした。

この作品は現実よりも救いが多いけど、現実はもっと過酷だと思う。
SAKUYA

SAKUYAの感想・評価

4.2
やばい!超しみた。。。。
Pepeppe

Pepeppeの感想・評価

4.0
アメリカで観たから、題材がめちゃくちゃ刺さってきた。
音楽と間の取り方が超よかった。
でら

でらの感想・評価

3.7
美しい映画でした
>|