ムーンライトの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

アモ俺

アモ俺の感想・評価

3.0
・思ったよりホモホモしくなかった。ゲテモノを煮込んだ時に上澄みとして浮かび上がってくるピュアなラブストーリー

・「オカマはゲイの差別用語バージョン」というセリフと、海のシーン、黒人の肉体美しか印象になかった。

・まぁ、好きな人は好きなんだろうなと思わされる作品。

・ムーンライトというタイトルは、夜の海辺で遊んでいる黒人は月の光を浴びて青色に見える、というセリフに由来している。
MajorTom

MajorTomの感想・評価

3.0
LGBT.貧困.ドラッグ…
色々な問題が描かれてるんだけど
僕とは遠い世界の話でしっくりこなかった。

日本人にはしっくりこないから
レビューが低いんだろうかね
パッケージデザインが好き。
htm

htmの感想・評価

3.4
日本だといまいちピンと来にくいシチュエーションだけに、
本国でオスカー受賞していても、私にはいまいち理解が及ばない
世界観だった。

貧困やLGBTの描き方が日本にはない、しかし外国の作品だと
見た事があるような世界。

成長過程での男の子達の表情が、憂いや静かな葛藤を感じさせつつも
美しく映像で表されているところは素敵だった。

こういった静かな映画を観る時は、こちら側もある程度感受性を
研ぎ澄ませて見ないと、色々取りこぼして退屈な映画になりがちで
それを今回やってしまった。勿体無い見方をしてしまった。
貧困問題、人種差別、LGBT問題、多くの問題が複雑に絡んでいるけど、実際にある話だと思った。
青くて、暗くて、明るい。ムーンライトのタイトルはぴったりで傑作。
せえら

せえらの感想・評価

2.0
途中経過面白かったけど、結末がなんとも、、、
考えさせられます
とみー

とみーの感想・評価

3.2
ずっと見たかった作品。
音楽も映像も綺麗だったのは自分でもわかるけど、このタイプの作品の良さを感じるのはまだ難しいです
好きなタイプのものばかり見ちゃうから、いろいらな作品見ようと思った
kou

kouの感想・評価

-
ヒューマン恋愛映画だった。
いろんな立場や境遇になっても親は親だし愛は愛。
物語の中ではいろんな選択肢があったと思うけど、それが違えどこの物語の結末は変わらなかったんじゃないかな
Miwako

Miwakoの感想・評価

4.0
海辺でのシャロンとケヴィンが心を交わしたシーンに、性別とか何もかもを超えた美しさを感じる。

ヤク中で手のつけようがなかった母、売人でも人間的に生き方を教えてくれたフアンとテレサ、学校の中で唯一心を預けられたケヴィン。
自分にとっての居場所は常に流転し続けるもので、肉親だからとか逆に赤の他人だからといった理屈関係なく、その人とその人が信じあえる関係で人と人とが繋がっていくことの可能性を感じた。

母が息子の自分の過ちを教訓に、息子の本当の幸せを願うことができるようになったことが救い。「私はいいの、愛が必要な時に与えられなかったから。私を愛さなくていい。でも私はあなたを愛してる。」という母の想いが刺さる。
自分を見失って自分らしさを隠してしまうことって誰にでもあると思う
そんな彼に親友がこう言った「お前は何者なんだ」
その時彼の心は“黒”から“青”へと変わっていった

人種やセクシャルマイノリティーでは語り尽くせない普遍性を持った素晴らしい作品
かくだ

かくだの感想・評価

4.0
この映画でchopped and screwedという音楽技法を初めて知った…音楽の独特の酩酊感と映像の美しさが最高…
薬や差別とか重いテーマを扱ってるけど、めちゃくちゃロマンチックな映画だった😌ラストシーンが印象的…