ムーンライトの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

3.7

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

アカデミー賞作品賞を取るほどの作品なのか?

白人至上主義を騒がれたせい?
you

youの感想・評価

3.4
この手の映画は、時代や地域によってドラッグや黒人差別の位置付けが変わるし、それらの言葉の持つ重さが変わるので、感情移入に時間がかかる。
Tetsu

Tetsuの感想・評価

3.3
静か故に観てしまう。
語ら無いが故に考えてしまう。
ゆっくりとお酒を飲みながら観てた
人種問題、貧困、LGBT、家庭崩壊…etc.と重いテーマのデパート。しかし何か物足りない気もする。腹の満たされないミックス・コンボ。作品自体がアカデミー賞に値するとは思わなかった。
しかし、性的マイノリティを主人公にした映画に作品賞を与えたことに意味があると思う。
真っ白なページにあなたの笑顔が欲しい。
そんだけ。
ひさご

ひさごの感想・評価

4.2
もう一回見たい
何回も反芻するタイプの映画
結構重い内容だったけど
なんでかな…
すごく綺麗だと思った。
見終わった後
色々考えすぎてしばらく動けなかった。
Shiitake

Shiitakeの感想・評価

3.7
終始雰囲気良く淡々と進んで、重たいテーマだけどさらっと見れた。
ただこれだけは言わせて欲しい。
マイノリティを描いたらアカデミー賞が取れるんですかね
黒人差別、LGBT、ドラッグと三つも重い問題を抱えた一人の少年から大人に至るまでの人生を三部構成で描く 始めから終りまで大分心にくる物語ですが、一人三役たるまとまりの演技の凄さや、重さとあいまって深く沈みこむ色彩の美しさが素晴らしい作品