ムーンライト(2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:111分
    監督
    バリー・ジェンキンス
    脚本
    バリー・ジェンキンス
    タレル・マクレイニー
    キャスト
    マハーシャラ・アリ
    シャリーフ・アープ
    デュアン・"サンディ"・サンダーソン
    アレックス・R・ヒバート
    ジャネール・モネイ
    ナオミ・ハリス
    あらすじ
    名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

    「ムーンライト」に投稿された感想・レビュー

    きんちゃん
    きんちゃんの感想・レビュー
    4時間
    3.3
    これで?
    作品賞?
    ん〜?伝わらない。
    湯呑
    湯呑の感想・レビュー
    4時間
    4.6
    俺は黒人でもゲイでもないから、シャロンと彼が抗おうとした運命について、完全に理解できた訳じゃない。でも、リトルがシャロン、シャロンがブラックへ成長しても決して拭い去る事のできなかった、寄る辺なさみたいなものだけは共感できる。誰もいない海のど真ん中に浮かんでいるみたいに、周囲で起きる出来事がいつもよそよそしい顔を見せて、自分だけが世界から孤立している様な、あらゆる存在から除け者にされている様な、そんな気持ちを味わい続けた人間はやがて、息を潜め、誰も見る事なく、誰からも見られない生き方を望む様になる。それでも時々、フアンやケヴィンの様に「俺を見ろ、俺はお前を見てる」と言ってくれる人が現れて、こみ上げる安堵感と戸惑いが、冷えきった心をしばし温めてくれる。だけど、大事な人達はやがて去り、無神経なクソどもが、決して他人には触れて欲しくない大事なものを汚い手で触ろうとするんだ。そんなバカに傷つけられた夜、俺とシャロンはそっと家を抜け出し、人気の無い海岸で月明かりを浴びる。自分を新しい存在に生まれ変わらせる為に。今日より少しだけマシな明日が来る事を信じる為に。
    ゆいっち
    ゆいっちの感想・レビュー
    5時間
    3.5
    どんでん返し、急展開を期待しすぎたあまり、インパクトが薄い映画という印象に終わってしまった感じがします
    カッパ
    カッパの感想・レビュー
    5時間
    3.4
    記録
    0769
    0769の感想・レビュー
    6時間
    4.1
    淡々と主人公シャロンの人生を描いている映画であった。なんとも形容し難い映画である。きっと最後、ようやくシャロンは安心しただろうなと思う。
    画面の色がふっと色鮮やかになるシーンがいくつかあって、あぁ。となった。
    こういう映画がアカデミー賞を獲るってことは、ハリウッド自体が少し変わってきたということなんだろうか。
    月白
    月白の感想・レビュー
    6時間
    3.8
    主人公を演じてる人は全員別々なのに、全員同一人物のような演じ方が凄い。特に「ブラック」の時の今まで忘れていた気持ちや感情を、親友からの電話1本で目覚めさせられて未熟だった頃の本来の自分に戻ったような演技が凄いなと思った。
    srzer
    srzerの感想・レビュー
    6時間
    -
    記録
    yuriss
    yurissの感想・レビュー
    7時間
    3.7
    記録
    あず
    あずの感想・レビュー
    7時間
    4.2
    面白くはないし決してオススメはしないけど見る価値は物凄くある作品。


    「他人に自分の人生決めさせるな」
    フアンの言葉がカッコいい。
    コンソメ
    コンソメの感想・レビュー
    7時間
    3.6
    ものすごい重いのかと思ってたけど、それほどでもなく。なんか、全体的に繊細。ちょっと爽やかさすら感じたのは感覚がおかしいのでしょうか。