ムーンライト(2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:111分
    監督
    バリー・ジェンキンス
    脚本
    バリー・ジェンキンス
    タレル・マクレイニー
    キャスト
    マハーシャラ・アリ
    シャリーフ・アープ
    デュアン・"サンディ"・サンダーソン
    アレックス・R・ヒバート
    ジャネール・モネイ
    ナオミ・ハリス
    あらすじ
    名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

    「ムーンライト」に投稿された感想・レビュー

    takky
    takkyの感想・レビュー
    4日
    4.0
    見たときは(やや消極的な意味で)消化された感覚でちょっと食べ足りない感じだったけど、後からジワリと滲み出てくる感じ。なるほどこれが作品賞かという感じでした。
    ぽわぽわ
    ぽわぽわの感想・レビュー
    4日
    2.9
    2017年、16本目の鑑賞。


    "泣きすぎて、自分が水滴になりそうだ。"

    今年のアカデミー賞において人為ミスによる世紀の誤発表で話題になった本作。

    マイアミで暮らす黒人の人生を幼少期・少年期・青年期の三部に分け、いじめ・LGBT・ドラッグといった現代社会が抱える問題を切り取ったヒューマンドラマ。

    あの『ラ・ラ・ランド』を破り作品賞に輝いたという事で鑑賞しました。

    ん~……。正直面白いとは思わなかった。題材はいいと思うがそれを生かしきれて無い印象。

    主人公の何を描きたいんだろう?主人公が無口で多くを語らない設定だから心情を読み取りずらかった。

    主人公がゲイって設定も意味あった?

    マハーシャラ・アリの演技は素晴らしかったです!30分程度の出演時間ですが存在感すごいなぁ~。オスカー受賞も納得。
    『ルーク・ケイジ』のヴィランを演じてるんですね。楽しみ。

    ナオミ・ハリスは主人公の母親を演じてますが、3つの時代をたった三日で撮ったそう。
    なんて女優魂。
    『フェンス』のヴィオラ・デイヴィスを観てないから何とも言えないが、ナオミ・ハリスも受賞に値する名演技。

    ちょっとアートより過ぎて心に訴えかけてくる力作感が無かったですね。

    "白すぎるオスカー"のイメージから脱却する為の受賞ってどうしても感じてします。

    華やかさといい映画を観てる最中、そして観終わった後の心の高揚感、どれをとっても『ラ・ラ・ランド』の方が圧倒的に上ですよねぇ~~…。
    amyu
    amyuの感想・レビュー
    4日
    3.7
    現実社会を象徴し感動を受けたが、平和社会で育った私には、本当の訴えを理解出来てないと思った。
    グーミー
    グーミーの感想・レビュー
    4日
    3.0
    タンタンと話しが進みます。見ているうちに「あーこういうことか」っていうふうに自分の中で話しが組み立てられていきます。
    途中の説明的なものがないです。

    最後はなんとなくホッとしました。
    TakutoOhashi
    TakutoOhashiの感想・レビュー
    4日
    3.3
    イジメ、家族、クスリ、ジェンダーと様々な問題をテーマにした作品。
    これらの問題を子供時代、青年期、大人時代までの3部構成で展開していく。

    ルックは個人的に好みです。
    一時期の映画作品は緑っぽい作品が流行ってたことがあったが、今作は青。
    タイトル通り、月夜っぽい感じがします。

    撮影は時々雑な面があって、LALALANDと比べて…といった感じ。
    でも、青年期の時のいじめっ子がターゲットを探しているグルグルとステディで撮ってるカットが良かった。
    緊迫感がありました。

    作品に関して。
    訴えたいことはわかるけど、パンチが弱く感じた。
    あまりにも問題を抱えすぎてて、それぞれの問題を解決していく事がサラッとし過ぎてて駆け足気味な感じがします。
    と言っても、一回しか見てないので二回目見てみたら感じる事が変わる気はすると思う。

    それにしても、最近の作品は3部構成が流行っているのでしょうかね〜笑
    Sae
    Saeの感想・レビュー
    4日
    3.3
    カメラの動き方と焦点の合わせ方が面白かった。

    三章目の最初の運転中の音楽が好きでした。
    さおらー
    さおらーの感想・レビュー
    4日
    4.0
    思い出すと胸がキューっとなる映画。
    なぜかエンドロールで涙が出た
    トランス
    トランスの感想・レビュー
    4日
    4.1
    一人の黒人男性の人生を3つの章に分けて描いた作品。自分のアイデンティティを模索する主人公の生き方はとても心打たれる。
    青の美しさが映える映画だった。
    カメラワークの演出は自分的には好き!
    自分を愛すること、受け入れることは大事だなぁ。
    ちゃわ
    ちゃわの感想・レビュー
    5日
    3.0
    いつも下を向いていて、無口、潤んだ瞳に、寂しげな背中。少年の頃から、青年になった今でも。

    無理もない。
    主人公の環境は絶望的で、辛く、温もりがない。

    内容は暗いはずなのに、映画は人々の表情や会話を丁寧に描きながら、美しく、淡々と静かに進む。すごいクライマックスがある訳でも、衝撃の展開がある訳でもない。何か刺激を求めて見にきた人には、少しもの足りないかもしれない。

    必要な時に母に愛されず、たまたま側にいてくれたのが男の友人だった。愛に性別なんて関係あるのか。なぜ同性だと、毎日いじめられ、後ろめたいと思わなくてはいけないのか。

    麻薬のことを軽蔑していたのに、同じ道に進まざるをえない。環境を変えることはこんなにも難しいのか。

    同じ境遇の人は日本にはなかなかいないけれど、日本も格差社会が広がり、自分の知らないところで、もがいてももがいても這い上がれず、人生の選択肢が殆どない、という人もいるだろうと思うと、人ごとではないように思えました。貧困の連鎖、悲劇の連鎖は考えれば考えるほどぞっとしました。
    しかしながら映画は最後に母の謝罪と、友人の愛に救われるラストになっていて、主人公に少しだけ温もりが見出せたのと同時に、映画をみていた自分も救われた気持ちになりました。
    lisa
    lisaの感想・レビュー
    5日
    3.4
    このカメラワーク苦手。シャロン役の3人の、多くを語らずに目で訴えかける演技がすごく良かった。キャロルのテレーズを思い出した。