ムーンライトの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.7

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

「映画」とは果たしてどういう意味を持つものか、わかんなくなってしまった。
最近観たメッセージ性の強い「ドリーム」と比較すると、今作は映画で何かを訴えたいという意識は強くなさそう。ただそのまま、シャロンのそのままを映してる。

私には3つのパートのシャロンが、子役の子がそのまま成長して撮ってるんだと一瞬勘違いするくらい同じ人に見えた。特に似てるのは、ケヴィンと見つめ合ってる時の、顎を上げて見下げるような角度の表情と、瞳。見下げるような角度だし、ブラックパートではゴツゴツの兄ちゃんなのに、シャロンの繊細さが伝わってくる。あれはすごいと思った。

シャロンが目の前であれだけ大変な思いをした麻薬なのに、その売人になってしまうところでは、社会って世界で繋がっているように見えて実際所属する所はものすごく狭くて、そこから抜け出すことって難しいし、見えない「常識」で人々を縛っていると思った。


あと個人的にマハーシャラ・アリのガタイの良さにズキュンときて、ファンになった。
ふう

ふうの感想・評価

4.0
成長する少年が秘める思いと美しい映像に呑み込まれる
海のシーンが印象的。
どこかやりきれない気持ちも残る。
フアンはどこへ?もっと一緒にいられたら少年はもう少し変わっていたのかな
tetsu22

tetsu22の感想・評価

3.0
第1章がピークだった。というか、あの父親役的立ち位置の彼とのやり取りが素晴らしく、それをしばらく見ていたかった。海で泳ぐシーンなんか最高に感動してしまった。こりゃいい映画になりそうだぞ、と思ったけど残念。

このレビューはネタバレを含みます

【月明かりに照らされた海岸。波打ち際で遊ぶ子供達。月明かりに照らされると黒人は青く見える。】


今や麻薬も同性愛もいじめも特別珍しい事ではない。そして幾度となく映画でも描かれてきた。それを描きたかったとは思えない。

大切な人に心は届くのか?大切な人は現れて、そして確実に去っていく。

幸福になるには、幸福を感じるには時間がかかる。成長する時間。赦す為の時間。無かった事にする為の時間。無かった事にする事を諦める為の時間。

結局何を言いたかったのかは理解できなかった。

青い海岸を照らす月明かり。ただの月明かり。

少年はこちらを振り返る。じっとこっちを見ている。
Remi

Remiの感想・評価

3.2
テーマが沢山あって一回見ただけだと難しい。けどもう一回は見なくていいかな。
静かで綺麗な映画。
「ブルー」の話、海で始めて触れられたときの手の動きだったり緊張感、色使いが素敵。
映像が綺麗。
映画全編に渡る物静かな雰囲気も良いけど、主人公達もが物静か過ぎて、ちと共感しきれない部分が多かった。
オハナ

オハナの感想・評価

3.5
映画が終わったあと、ただぽーっとしてしまった。

そして、終わったあとにやっとこの映画のジャケットが3人で一つだってことに気がつく。(実際は1人なんだけれども。)

自分は自分で作り上げるはずなのに、やはりどこかで他人に作られていってしまう。

色んなセリフが胸に残った映画だった。
空

空の感想・評価

3.2
始まりはカメラワークが気になる
顔のアップ、車の位置、人の動き

黒人の独特の訛りのある英語、スラム、麻薬、なるほどテーマがそこか…

静かな静かな映画だった
何かを訴える訳でなく淡々とそこで生を受け生活をしていなねばならない運命を背負う人々の人生を丁寧に描いているのかな

麻薬の売人の助けた子が麻薬を売っている女の子で内気でいじめられて自分を重ねてこんなところで生きて欲しくないと願う父のいない子になんちゃって父を感じさせてやりたかったり、きっと彼もそんなものが欲しかったものを与えるかのように

なんか海で泳ぎを教えるシーンは非常に斬新な撮り方だなと思う
観ている側が溺れてしまいそうな

例えゲイだとしても「オカマ」だなんて言わせるな
侮蔑の言葉には怒りを!
というの大事やな思う

後は音楽が流れるように成長と人生が流れる音楽のような映画だった

このレビューはネタバレを含みます

差別問題にも種類が色々ありますが、生きてく中で誰もが多かれ少なかれ経験することだと思います。
主人公が教室でイジメっ子のレゲエ男を背後からガツンとやったシーン、ガンジーとかだったらやられても無抵抗なのかもしれないが、自分はああいうのもありだと思います。
フアンとテレサの家のインテリア、日本好きみたいでしたね!けっこうアジアンしてました。
後半母親と話すシーンが良かった。
友達との再会後シャロンの固い甲羅がどうなっていくのか想像が膨らみます。