ムーンライトの作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

shun

shunの感想・評価

4.2
深い映画だった。人を思い、自分の道は自分で決める。それを認める愛が心地よく存在する
MTMT

MTMTの感想・評価

4.0
社会に居場所のない主人公が、カタギじゃない仕事に就いていくという流れの映画。
しかし、彼の中でのフアンやケビンとの思い出、関係は純粋なものだった。
オラ

オラの感想・評価

-
ずっと見たかった映画。
家で見られる時に少しずつ見るには淡々としていて静かすぎた。映画館で見たかった。
客観的に描いているので心情がダイレクトに伝わってはこないが安らかだった。
面白い!という感想は出ない。
カエル

カエルの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最近記憶力がなくなっているのがよい方向に影響し、ほぼ前提知識なしで観ることができました。

何を扱った映画か、アカデミー賞受賞時にきいてたはずなのに、すっかり忘れてしまってて、なんとなくうっすらと社会的な問題が描かれている程度になっている状態でアマプラにて鑑賞。

すごく静かに静かに一人の男の子が大人になるまでが描かれていました。

映画をみながら、そして見終わった後に考えるトピックはこんな感じ。

必要悪
偏見
貧困

差別

犯罪
非行
理不尽



ファンとテレサがシャロンにとっての精神的な支えだったのに、、、ファンが亡くなっていることがわかった時は心底悲しかった。

「オカマ」って何?
ってきくシャロンに対するファンのこたえ方が凄くかっこよかったです。

わたし、シャロンがゲイかどうかは、あの海岸のシーンまで全然わからなかったんで、「オカマ」と言われていじめられているのは、彼が実際にゲイかどうかは関係なく、いじめの対象への蔑称として同級生が使っているのかと思っていました。

ファンが自分がゲイかどうかは今は知る必要はないと諭してくれたところも含めて、シャロンが自分のセクシュアリティについてだんだんと気付いていくところも含めてとても自然で、特にそれが特別なものではなく、ただ、好きな相手が同級生の仲良しの男の子というだけと感じました。

一途に彼を思い続けるシャロンが大人になって思いを伝えられるシーンは涙がでてきました。
よかったねって。

あとはお母さん(毒親)と仲直りできたところも涙が出てきました。

お母さんも辛かったかもしれないけど、やはり子供に対してあの態度、育て方は酷だよ...シャロンが辛かったということを母親が理解できてよかった。

とても綺麗な映像で、物語も静かに進行しますので、静かに静かに一人でじっくり見るのによい映画です。
マハーシャラアリと
ジャネールモネイ
で評価は甘め。

マハーシャラアリは彼の表情で感情移入できる。

彼の最後のシーンはなんとも…
ファンとテレサ好きケヴィンも好き。お母さんとレゲエの人嫌い。主人公は好きでも嫌いでもない。前半だけの出番なのにファンの印象が強く残ってる。自分の人生、周りに決めさせるな。
obsgz

obsgzの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

一人の黒人少年が成長する話。
子供→高校生→成人の三部構成。
構成も良かったし映像も良かった。
主人公が大人になって50CENTみたいだった。

いい映画。
なんかこういう映画をもっと見たい。
淡々と、一人の男の人生を随所で切り取った記録。映像が綺麗。
映画としては物足りないような、でも見終わった後色々考えさせられるような奥深さがあった。
dxcoby

dxcobyの感想・評価

3.9
うまく言葉で表現できないけれど、観終わった後に、変わらない何か、変えられない何かがお腹の下辺りで鈍く纏わりつく感覚が残る作品だった。

そして、親の薬中や、憤りにより結果少年院送りになる人生や、お金を手に入れるための手段や、人種・経済などの社会的格差所以のそうなるしかない背景が要所要所で垣間見えた。

ラッパーのジャケ写で、金の歯にしてる写真がたまにあって、あれどうなってるん?という疑問が晴れた笑。
マハーシャラ・アリの演技が素晴らしかった。ただ、映画全体としてはちょっと物足りないように感じてしまいました。決して悪くはないんですよ。悪くはないんですけどね。