ムーンライトの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

3.7

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

思っていた感じと違いましたが、いろいろな意味で残ってしまう作品でした。シーンが美しかったです。
ヤマダ

ヤマダの感想・評価

2.5
直接描かれていないことが多くて難しい映画だった。いろんな社会問題が含まれてたけど、何を伝えたかったのかわからなかった。
薬物問題とか同性愛ってあんまり馴染みがないけど、この映画がアカデミー賞を受賞するアメリカではもっと日常的な問題なのかなと思った。
tsubaki

tsubakiの感想・評価

3.7
アメリカの友人曰く、黒人が国人のために作った作品が、賞をとること、そのものが歴史に残るんじゃないかってくらい驚愕なことらしい
uemi

uemiの感想・評価

3.7
2回観て、これは恋愛ものだと理解した。時間はゆっくり流れ、その中で自然な感情として描かれている。なかなか自分に置き換えられないけど。
ライトの印象的な使い方。特にピンクが脳裏に焼きつけられている。リトルにとっては強烈なPTSDだろう。
光や色彩と黒い肌の対比がすごく絵になる。ワンシーンワンシーン、ストーリーの華やかさはないのに綺麗。
アメリカ映画にも関わらず、「余白」がうまく組み込まれているので、説明がなくても足りない感じがしなかった。日常を描く感じもそう、社会背景は完全にアメリカの黒人コミュニティなのに、空気感が邦画っぽい。
ぎしお

ぎしおの感想・評価

3.8
理解できるが日本の文化で育ってる以上、差別を本質的に分かり得ないのかもしれない。
Null

Nullの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ポスターからは想像もできない純粋な恋愛

幼少、学生、大人と三部にわたってシャロンの成長が見られるなかで、フアンの存在は大きかったと思う

悪いことをしてる人も通してみるとそこまで悪じゃなく、むしろ心優しい内面をもっている
それがより一層深く、切ない
O

Oの感想・評価

4.6
何を言ったらいいのか分からないけど全部良い。

無機質で余計な物がない。

瞬き一つとって無駄がない。

全然映像とかに詳しくないけど撮り方もすごい良いなあ、てしみじみ。

何だろうこれ。

部屋の調理器具やなんかもそうなんだけど
アメリカ版ブエノスアイレス?のように感じた。うーんでもそれだけじゃない簡単に受け流せない重くのしかかる何か。でも最後の余韻やあの頃を思い出す色や匂いや音、多様性と普遍的な感情が秀逸。
wami

wamiの感想・評価

4.6
ストーリー8
キャスト10
映像5
音楽5
またみるか8
プラス要素10
雲丹

雲丹の感想・評価

3.5
映像美すごいし、ほれぼれするんだけど、ただのピュアなラブストーリー