ムーンライトの作品情報・感想・評価 - 628ページ目

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

mmm

mmmの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

太陽の光を反射して光る月がシャロン、シャロンにとってケヴィンが太陽なのかな。月の光に照らされた夜に支えられて生きてきたシャロン
黒人の肌は白眼が目立って綺麗だった 肌に反射する色もきれい。夜が似合う。
純粋なラブストーリーだった
恋も、学校でのいじめも、先生がシャロンにかけた言葉も、どうしようもない親も日本でもあること
kyoroon

kyoroonの感想・評価

3.6
観た直後というよりも、1日2日ぐらい経ってからじわじわといい映画だったなぁと感じられる作品。また、感想を述べるのが難しい映画。言葉にならない感情に何度もさせられる。
この作品には絶対的に盛り上がるシーンや派手なシーンは無く、淡々とストーリーが進んでいくので、退屈に感じる人も多いだろうなぁと感じた。
説明台詞も少なめなので、映像から自分で考えなければいけない事も多い。
ただ、この作品は極限まで無駄な要素を省いて、核となるテーマやメッセージを読み取らせようとしているのが伝わってきた。
シャロンの瞳は何十ものセリフを語る。
Zhenji

Zhenjiの感想・評価

4.4
地獄絵巻のようでもあり、美しい絵画を見てるようでもあり。
視覚、聴覚はシャロンの主観ショットが多く、感情移入しやすい。

にしても、役者さんには失礼だが、キレイすぎないお二人なのが妙にリアル。ブロークバック〜のときもそうだったが、アメリカのゲイカップルの片割れがメキシカンぽいのは、「あるある」なんだろーか。

「ブラック」時代のシャロンがマッチョの体と金歯のマウスピースで武装しるのに、乙女が止まらないとこがスゲー泣けた
erk

erkの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

まず何より映像の美しさが印象に残る。青みがかった映像に加えて青を基調とした衣装や家具。ライターの火や洗面台の蛍光灯も青く光っている。青い光は肌の美しさをより引き立たせていて、正直に言うと、黒い肌を”美しい”と初めて思った。だからシャロンと母親が赤い服を着ている場面ではどことなく違和感があって、彼らの世界でひとり孤立しているように感じた。

リトル、シャロン、ブラック。三幕構成で話は進む。それぞれ異なる役者がシャロンという青年を演じているはずなのに、本当に一人の人物の成長過程を見ているかのような(つまり6才のボクが〜を観ているような)錯覚に陥る。食事するシーンはどれもリトルの面影が見えるし、三幕目なんかは電話に出た瞬間「ああ、この人はシャロンだ」と安心する。とにかく役者陣の演技力が見事でした、、特に母親、、カモンベイビー、、

海でフアンがシャロンに言う。「ちゃんと支えてるからな。ここは世界の真ん中だ。」他人に愛されなければ、他人に左右されずに自分の人生を歩むことはできないな、、静かで激しい映画だった、、こういう作品を大きなスクリーンで観ることができて嬉しかったです。泣きすぎて水滴になりそうだ。
Hoshiduru

Hoshiduruの感想・評価

4.7
日本語も英語もいろんなことばを思い浮かべたけれど、確実に"love"しかない。何とも頼りなく、しかし確実にあるような、小文字の"love"。

とても本質的な物語だった。職業も家庭も肌の色も性もすべては「環境」であり、装飾品であり。人間は絶えず変化していくものだけれどその本質はいつでも変わらず。

音楽も映像も演技もすべて素晴らしかったけれど単体に興味があまり湧かず、というよりどれか1つがなくなるとすべてが崩れるような気がする。
とてもシンプルなように思えて、情報はさり気なくしっかりと伝えてくる。唇の動きや空気のうねり、息づかい、目の下のくま。全てが重なってひとつの結晶体のようになっていて、簡単に触れられないと思った。沈むような美しさ。

ただぼんやりと眺めていたはずなのに、それでも積み重なって溢れるものがあって。これ程までにエンドロールがあってよかった!と思ったことはない。余韻。
Yoshiki

Yoshikiの感想・評価

4.2
"every n****r is a star"ではじまるオープニングでもう、観てよかったぁってなるんだよねぇ。画面には必ずって言っていいほど青が入ってきて、とにかく青が頭にこびりつく。マイアミのビーチ、あの感じは反則だしょ。すっげぇ美しいのに厳しい現実。けどほんのちょっと救われる。そういうのが一番くる。
Eimi

Eimiの感想・評価

3.0
本音を言うとなんでアカデミー賞取れたのかがあまりよくわからない。
複雑な人間関係の中でどのように生き抜いて行くのか、諦めていいもの悪いものはあるけどね。
オスカーを獲った理由、自分の目で確かめろ。
映画館で観るとこに意味のある作品
目を背けたくなる、息がつまる、鼓動が速くなる。しかしお前は逃げられない、席を立つことはできない。
映画は良い悪いじゃない、感動出来る、泣ける、抜けるから観るAVじゃない。
胸の中で風船が膨らみ、苦しくなる、その風船の中味がお前がこの映画見る理由だ。
Sui

Suiの感想・評価

3.7
ドラマチックでもなんでもないことだ、と本人がほとほと嫌気がさしている彼の状況が、観る側としては非常にドラマチックでロマンティックなわけです

感情移入しすぎて苦しいくらい
これは予習してみたほうが絶対よかったと後悔。レビューみて深く理解できて共感できた。

言葉のない映像だけの心理描写がおおくてメリハリのない映画だと思ってたけど全然見当違いだった、、、、
もう一回見たい。