ムーンライトの作品情報・感想・評価 - 628ページ目

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.7

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

marimo

marimoの感想・評価

3.5
アカデミー賞の件で、どうしてもラ・ラ・ランドと比較されてしまう可哀想な作品。そもそもターゲットが違う。

麻薬、イジメ、同性愛と重く捉えがちな内容はただの舞台設定。月が照らす海辺でシャロンが気付いた愛の物語。

シャロンを演じる3人の役者が素晴らしく、セリフより表情から伝わってくる情報量が多い。淡く美しい映像も相まって映画の中に溶け込まれていく感じ。
純愛ものって苦手だけど、これはありかな。

アカデミー賞っていう先入観は捨てて観ることをお勧めします。
naomibox

naomiboxの感想・評価

3.9
人種差別、いじめ、同性愛、家族愛。

監督はこの世のどこでもあるようなこと、この映画を通じて世間の人々に見直しして欲しいかと考えられます。

三人の主人公、繊細な演技力、もっと切なさを期待していたけど、このような表現も悪くないかも。
Blanc

Blancの感想・評価

4.0
いろいろあるけど、自分を理解してくれる人が少しだけ居たらいいんだ、って思えた。
KaiSaito

KaiSaitoの感想・評価

3.8
内容というよりかは、映像の構成とかテーマ、音楽や演技が群を抜いて素晴らしい感じ👍
まち

まちの感想・評価

3.8
アカデミー賞作品で 気になってた映画。
期待値が大きすぎたのもあるけど ドラッグ・イジメ・同性愛などの 社会問題と 身近ではない題材に 初めは少し退屈だった。
でも マハーシャラアリとアレックスヒバートの演技は 良かったな。
言葉がなくても 目で語るとゆうか…
後は フアンに何があったのか 凄く気になった(笑)
coyumi

coyumiの感想・評価

5.0
ここ数年でもいちばん繊細なラブストーリーでありヒューマンドラマだと思った。



自分で自分を決めろと言ってくれる人

そして、
どうあがいても自分が自分である時にそのままの自分を受け入れてくれる人

この2人が欲しいと思ったことがあるひとに特に響く作品では
朝8:40からの新宿トーホーシネマで席予約して観に行ってきました。
8:40なのにスクリーン4の200席はほぼ満席。恐るべし、アカデミー賞の力。

ララランドより、ムーンライトが好きでした。観る前はそんなこと思わなかったけど(笑)
あと、一人で行って良かった。
観た後、誰かと何かを語りたいとは思わなかったし、一人で余韻に浸りたい映画でした。これから行く人は一人をおすすめします。

主演の3人は本当に素晴らしかったし、何よりマハーシャラアリが光ってた..。
ハラハラドキドキ驚くような展開とか、トキめく展開もないけれど、じんわり響くストーリーに心を鷲掴みされました。

ポスターも良い。いつもみたいに日本特有のクッソダサい加工がなされてなくて、最高です。
パンフレットも、読むのが楽しみ。



2017年 38本目
「えっ?」って思うくらいオチが無かった。

三部構成になってるのがよくわかんない。盛り上がりも無くて、好みの映画じゃなかった。

このレビューはネタバレを含みます

同性愛がテーマの映画だと思ってたけど、もっと広義での愛がテーマなのかもなと思った。
正直ピュアすぎて困惑させられた。
同性愛っていう愛の形があって当たり前っていう時代だと思ってたから、今の時代にまだこの映画がこれだけ評価されることに違和感というか絶望すら覚える。
この題材はどこの国にもどの人種にも起こり得る話なんだよね。
私はこれまで世界を楽観視しすぎていたのかもしれない。

観終わるまでこの映画のポスターの仕掛けに気付かなかったんだけど、体の小さないじめられっ子のリトルも、屈強な売人のブラックも、全部同じシャロンなんだよね。
それを巧みに表していて素晴らしいポスターだなと思った。

ミニシアターで観たかったかも。
NGShi

NGShiの感想・評価

3.5
青い海と黒人と白いハーフパンツのコントラストが見事。物語は叙情的に進んで、ドキュメンタリーの要素が強い。もう少しオチを工夫した方が良かったと思うけど…