ムーンライトの作品情報・感想・評価 - 655ページ目

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.7

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

アカデミー賞受賞作品。マイアミの闇社会に生きながら自己を見出していく青年のストーリー。喧嘩、ドラッグ、セクシャリティ、親子愛、絆、様々な要素を盛り込まれている。場面毎のストーリー展開に合わせて彩られる映像美に高評価。製作総指揮にブラッド・ピットも。
Rio

Rioの感想・評価

4.0
静かで、メッセージや内容がずしんと心に響く作品。
主人公自身が無口で、でも気持ちとかすごく伝わってきて、表情や仕草で演じる俳優さんのスゴさを感じました。静かな中で、水や風の音がすごく爽やかに聞こえました。

主人公の心の強さと優しさを感じる一方で、現実世界の厳しさも感じ、1人の普通の少年の人生からこれほど強いメッセージを伝えられる作品に感動しました🌟

アカデミー賞効果で、アメリカで再上映する映画館があって映画館で実際に見れて本当によかったです!
アメリカにおける現状が、とか、貧困層の問題が、とこの映画には色々テーマがあるのは重々承知しているのだけども、
それよりもシンプルに、片思いのBLものとして萌えてしまった
LGBT…というより、美しい情緒的な映像もあいまって、BL的
c

cの感想・評価

4.2
現実を静かに淡々と、自分の好きなタイプで個人的にかなり良かった。
シーンに合わせてフィルムを変えていると聞き、構成ごとに背景に感じる色の鮮やかさを納得。場面場面で心がその色に染まり深く水面の波紋のように揺れます。
natsuno

natsunoの感想・評価

4.0
主人公が無口で言葉数が圧倒的に少ない静かな映画で驚いた。それでも訴えかけてくるメッセージの力強さ… カメラワーク、映像の効果、眼の語りすごい。これがアカデミー作品賞か。

ストーリーに色んなメタファ
散りばめられてた。
とても静謐な映画です。わかりやすい飛び道具はなく、手軽に楽しい気持ちを得たい人が観る作品でもないと思う。

でも、希望と可能性がちゃんと描かれてるんですよね。現実から目を背けてないからへヴィーなところもあるけれど、それでも前に進むことはできるんだというメッセージが際立っている。このメッセージは、思想、国、人種を越えたナニカに迫っていて、その様に心が揺さぶられる。タイトルの意味を考えるとなおさら。

たぶん1回観ただけではわからないので、しばらく付き合うことになりそうです。
emika213

emika213の感想・評価

3.4
A little bit disappointed, I guess my expectation was too high. Wasn't satisfied at the end.

I liked the camera work though.

Why and how did Juan die?? It was totally unclear. Thought he was the key person.

I liked the way Chiron got strong as a man. He still was in troubles, but he started over in a different situation.
フォレストガンプみたいな人生もあればシャロンみたいな人生もあるのか、と最近フォレストガンプを観た私は思った。
Nene

Neneの感想・評価

4.2
主題、ストーリー構成、カメラワーク全体的にとても気に入った。特に主人公3人の俳優さんたちの演技力。違う人物が1人の主人公を演じているのに、見事に調和。馴染むだけじゃなくてちゃんとその時期によっての表情の違いなんかも見事に表現していてただただすごいと感じた。あと個人的にナオミ・ハリスの演技力にも注目。
Little
Chiron
Black
の三部構成
LGBTではない自分でもとても切なくなるシーンが多かった。
Blueってのは要するに心が映し出されるってことなのかな?