ARQ 時の牢獄の作品情報・感想・評価

ARQ 時の牢獄2016年製作の映画)

ARQ

製作国:

上映時間:88分

3.3

あらすじ

世界最後のエネルギー供給源をめぐり、企業と主権国家が戦いを繰り広げる近未来。若き技術者のレントンとハンナは、戦争終結に結びつくかもしれない実験的な新エネルギー技術を救おうと試みます。ところがその技術がタイムループを作り出し、2人は自宅にいるところを集団に襲われる瞬間を何度も繰り返し体験するはめに。タイムループを打ち破り、そこから生きて抜け出す方法とは…。

「ARQ 時の牢獄」に投稿された感想・評価

そん

そんの感想・評価

4.1
ぐるぐるまきまき
4747

4747の感想・評価

3.4
目が覚めるとベッドの上、時計は6時16分を示している。隣には恋人と思われる女性の寝息が聞こえる。彼女の髪を撫で、幸せを感じるのも一瞬、ガスマスクを付けた男達が部屋に押し入り、頭を殴られてブラックアウト。朦朧とする意識の中で目を覚ますと、先程の男に引きずられているのが分かる。必死に逃れると階段から滑り落ち、再びブラックアウト。するとベットの上に。時刻は6時16分…。
というタイムループもの。

設定はよくあるタイムループもので後出し後出しで情報が出てくるため、その度に登場人物の善悪?が変化し、誰に肩入れするのかを考えさせられる。

そこそこ面白い。
chamur

chamurの感想・評価

2.5
よく分からないながらも、なんとか鑑賞。
たまにレントン役の人がトム・クルーズに少し似てるなと思ったり、ハンナ役の人は目元がニコール・キッドマンに似てるなと思ったり。

タイムループ系ってひどくハズレなくて観やすい。
タイムループ映画としては凄い突っ込み具合だが、あまりに展開が複雑すぎて…よそ見していると、物語を見失う。
xre25vn

xre25vnの感想・評価

2.8
設定2/脚本3/役者2/映像音楽3/個性4

1日をループしているうちに真実に気付いていく物語。

最も好きなジャンルですがその分ハードルも上がってるのであまり楽しめず。
スケールの小ささは想像力かきたてられて逆に面白かったけど、終盤は加わる情報も減ってきて飽き気味。
テンポが良いかわりに見せ場がなく印象に残らず。

バックの世界観は好きだったし心象は悪くないんだけど、無限ループものも段々と差別化が難しくなりつつありますかね…

2018-19(16)
こんろ

こんろの感想・評価

4.0
唐突に始まるタイムループもの。前置きとか一切ない感じが大好き。
いきなりループポイントから話がスタート。近未来設定のようで、意味のわからない単語がわんさか。え?何どういう事?と言ってる間にループ。
サクサク物語が進み、ループごとに展開が増え、視聴者への情報も増える。物語の輪郭が見えてきて、なるほどそういうことか!と思ったら...。この見せ方がとても上手い。
敵サイドも非常に賢く、お互いループも作戦に組み込む。キャラがプレイヤーかつ駒のような、かつてない緊張感が素敵です。
しかし何分、閉ざされた空間で進むので少し中だるみ感が勿体無い。もう少し世界観を広げても良かったかなあと思います。
敵ながらソニーのあの手この手がいい感じ。ワンシチュエーション物として素晴らしい。良かったです。
おげん

おげんの感想・評価

3.0
タイムループがただの繰り返しではなくて繰り返すたびに新たな発見があるところがなかなか面白い。
ミッション8ミニッツやオールユーニードイズキルを彷彿とさせるnetflixオリジナル作品。若干の突っ込み所はあるものの、上記が好きな方には楽しめるかと。
>|