サマー・ヴェンデッタ/ボドムの作品情報・感想・評価

サマー・ヴェンデッタ/ボドム2016年製作の映画)

Bodom

上映日:2016年11月04日

製作国:

上映時間:85分

2.6

あらすじ

キャンプにきていた4人の若者が、何者かに襲われ、3人が死亡し、50年を経た現在でも未だ未解決という、実際の事件をモチーフにしたスリラー。

「サマー・ヴェンデッタ/ボドム」に投稿された感想・評価

実話を元に作られた作品だそうだが、ちょっとラストの意味がわからなかった。

ホラー要素を期待して鑑賞したので、ちょっと退屈な内容にがっかり。
foxtrot

foxtrotの感想・評価

2.6
 何が事実で何が虚構なのかということを最終的に煙に巻いていることを重視するべきだろうか。イーダの存在しない写真に関する一連の出来事をその示唆だと汲み取る。噂が独り歩きを開始し、無いはずのものがあったことにされた様を。そしてその末に起きた惨劇。しかし彼女にとって確かにあったその惨劇が周りの人間の勝手な憶測により無かったことにされる。この顛末を見つめるべきか・・・

 人間の冷酷さが生んだ確かな事件は、またその冷酷さ故に事実が覆い隠され闇に葬られることとなった。
rann

rannの感想・評価

3.1
若者4人で湖へキャンプへ。
シチュエーション・スリラーです。
実際に起こった事件をベースにしていますが
どこか現実離れした内容でした。
中盤、予想外の展開ありですが
そこをメインに掘り下げたほうが
まとまりがあったんじゃないか..。
途中から参上した大男誰やねん。
予告編など見ずに見たら思っていたより楽しめた

予告編はネタバレ満載なので見ずに見た方がいいなと思いました

後半、映像が少し見辛いなと感じる部分がありました
mako

makoの感想・評価

2.5
未解決事件なのでいろいろと仕方がないのかもしれない。
実話を元にってところが気になってみた。

見知らぬ殺人鬼の犯行かと思いきやって感じで序盤は驚きがあって楽しかったんだけど。
中盤からはいや、あんたは誰やねんって人が出てきてちょっと残念。
終わり方微妙。
複雑な人間関係の話と頭おかしい殺人鬼の話が混ざってる感じ。
なぽり

なぽりの感想・評価

3.0
フィンランドで実際に起きた未解決事件がベース。実話好きなので鑑賞。
中身はどこかで見たことのあるような展開のミックス。湖畔でキャンプ、バカ騒ぎする若者って格好の餌食。歪んだ愛情からの行動。この辺もありがちで読めてしまう。
ん?テントにもうひとりいるけど誰?暗いしはっきり映らないからわからない!ラストも「?」住所知ってるの?
実際の事件の方は生き残り犯行説とか、犯人自殺説とかあるようですね。
ホラーっぽく仕上げたサスペンスでした。
千砂

千砂の感想・評価

3.0
ホラーに分類されてたけど、ホラーじゃなくてサスペンスですね。前情報なにもなしで観たら「ええ~!?」って驚く展開があるかも。

グロくもないし肝心な所見せない演出だったり、怖くないので、ホラー期待しちゃダメです。
人間関係をよく観察して、犯人は誰か?動機は何なのか?…って謎解き感覚で観たらなかなか面白かったですよ。フツウの殺人鬼モノではないのは確かです。
オチは少々モヤッとしましたが。
視覚的には血で汚れた感じとかは良かったです。
f

fの感想・評価

2.8
連続殺人の起こった現場に男女が再現キャンプに行くという正統派ホラー!かと思いきや二転三転する乱暴な展開に中盤は何を観ているのかよく分からないwそもそも何でキャンプに行った?眼鏡が真相に執着してるのは何故?あれか、ヒロインの過去を擁護する為のあれか?深読みし過ぎだろうか…でも森系ホラーは大好きなので結構楽しめました
>|