昼顔の作品情報・感想・評価

昼顔2017年製作の映画)

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:125分

3.4

あらすじ

お互いに結婚していながら、惹かれあい愛し合うようになった笹本紗和と北野裕一郎。その一線を越えた関係はいつしか明るみになり、ついに二人は別れざるを得なくなってしまった。そして、紗和は夫とも別れ一人になった。あれから3年―紗和は海辺の町で慎ましく暮らしていた。オーナーの杉崎尚人が営むレストランでの見習いと狭いアパートの往復が日課で、北野の夢を見る事さえ既に無くなっていた。海岸沿いの小さな町には、彼女…

お互いに結婚していながら、惹かれあい愛し合うようになった笹本紗和と北野裕一郎。その一線を越えた関係はいつしか明るみになり、ついに二人は別れざるを得なくなってしまった。そして、紗和は夫とも別れ一人になった。あれから3年―紗和は海辺の町で慎ましく暮らしていた。オーナーの杉崎尚人が営むレストランでの見習いと狭いアパートの往復が日課で、北野の夢を見る事さえ既に無くなっていた。海岸沿いの小さな町には、彼女の過去を知る者は誰もいない。一方、大学の非常勤講師となっていた北野は蛍に関する講演を、ある街で行う事に。講演中、客席に目を向けたとき、彼は言葉を失ってしまう。そこには、紗和の姿があった。「神様は、私を試していたのでしょうか」運命のいたずらか、再びめぐり会う二人。あの時に交わした愛を忘れられず、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。清流ながれる蛍の住処が“約束の場所”。そんな中、二人の前に現れたのは、北野の妻・乃里子だった……。

「昼顔」に投稿された感想・評価

かすみ

かすみの感想・評価

3.2
誰も幸せになれなくてかなしい、死ななくてよかった
ちゃこ

ちゃこの感想・評価

2.9
最初はいい感じだったんだが、バスのシーン、うーん…… バス、止めてもらえば良くね??会話するわけにいかないから止められないのか。ふーむ。

結ばれたシーンはすごく幸せになれたけど、ムカつくシーンはすごいムカつく。再会した瞬間とかは映画の狙い通り、嬉しかったり不安だったり、結ばれて欲しいー!って思える。だからこそ、周囲のあたりが酷いときものすんごく胸糞わるい。

窓ガラスに写す演出多すぎないか。

元奥さんに「雄一郎」って呼ばせてあげてよー!ひどいな。どんだけの付き合いだと思ってんだ。後から変える方がおかしいだろ。そんくらい許してやれよ。



最後の30分見なきゃよかった……
「はい?」って声に出てしまった。もうちょっとなんとかなんなかったの。「ふれなばおちん」も不倫疑惑の彼と似たような結末…?
サヤカ

サヤカの感想・評価

3.3
裏切りがリアル。
現代によくありそうな内容に
ついていくのが精一杯だった。
とっと

とっとの感想・評価

2.3
ドラマを映画にするとあんま良くないのかなと思った映画。
あー。うん。しんどい
momo

momoの感想・評価

2.0
ドラマ見てない人は全然面白くないだろうなぁという感想。
というかドラマ見ててもあまり楽しめなかった。

とにかくじめーっと話が進んでいく。

不倫って、出会うのがもう少し早ければ幸せになれたのかなって思うけど、結局お互いが独身の時に出会ってたら惹かれ合わないんだろうなとかいろいろ考えながら見てた(笑)
airn

airnの感想・評価

-
ドラマが一番!

もっとほかのドラマで出てきた人達との絡みも見たかったのになあ〜
miyumaru

miyumaruの感想・評価

3.4
うーん、ドラマもずっと観てたんやけど。これ、上戸彩でなきゃあかんのかなぁ。どうしても、私は 金八の頃のイメージが拭い去れなくて。もう少しだけ、大人な感じの女優さんにして欲しかったなぁ。
でも、良かったんですけど、北野先生 もっと はっきりした態度見せて下さい、あなたがきっぱり断らないから どんどん深みにはまっていく。さわちゃんには止められないんです。とか、ちょっとイライラしながら観てしまいました。
妻はそんな甘ないやろ 北野先生 そんなに嫁を信用したらあかんでって、ラスト ハラハラしました。
でも、最後は なるほどね、そういう終わり方ですか。って感じ。
一色景

一色景の感想・評価

2.0
ドラマを事前に見てから視聴
ドラマを見終わった時点で「映画ってあと何やるためなんだ?」という疑問が
結果としては滅茶苦茶微妙だった、それぞれのキャラクターの心理が映画の尺ではちぐはぐに見える
そして安直すぎる顛末…ドラマまでが丁度いい案配だったかと思う

ロケ地である観音の滝はとても綺麗だった!
せめて・・・って思うところがアレコレ。
>|