ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章の作品情報・感想・評価

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」に投稿された感想・評価

小森

小森の感想・評価

-
小松菜奈が最近可愛く感じる。
バッドカンパニー良かったです。
評判がクソ悪かったから、観なかったけどやっぱ観ちゃいました。

思ったより、原作に忠実に頑張ってたと思う。

スタンドとかすげーなーと思った。
内容薄すぎるけど(笑)
キラ

キラの感想・評価

3.0
映画館にも観に行ったけど、たまたまCSでやっていたので再度鑑賞。

シアーハートアタックが出てくる所は、うわああー出た!ってなる。
スタンドの再現度は良かった。
億泰はもう少しアホっぽくていいのでは。

続編公開されたら観に行きます:-)
カナサ

カナサの感想・評価

2.9
思っていたよりも良かった。
原作は全巻所有
勿論違和感はある
それなりに楽しめはした
こんなんだったっけ?とか
記憶を辿ったりしながらの鑑賞
やはりジョジョと言えば
承太郎なのでもっとマッチョで
強い感じが足りない感はあるが
俳優さんを当てはめると
順当なのかなとか納得したりして
スタンドと出し方は逆に奇想天外な感じが見たかったかなー逆にCGでなくアニメぽかったり何か別の何かみたいにね
続きものならまだ観たい
キャストが老けない様に早目にね

このレビューはネタバレを含みます

ジョジョを映画化しろ!と難題突きつけられて出された答えがこれならまあまあ点数つけられるような模範解答例みたいな映画だ…。部分点を着実に狙いにいく堅実な作り。CGでのスタンドの再現力が素晴らしいので視聴には耐えられる作り。


スタンドって何?という説明は基本的に一切なし。とにかくフィーリングで感じ取ってくれというある程度基礎知識は知ってる人向け。知らない人が見たら、何の説明もなしに急ピッチで詰め込み進めるもんだからついていけないし、4部を知ってる人が見たら物足りなさや違和感を感じる人が多いと思う。
それだけ扱いに難しい題材でもあるし、スタンド導入から始めるとどうしても3部を巻き込まなきゃいけないし、これは「4部の人たちが実際に体験した情報量とスピード」と見れば正解だったりする…?

漫画実写化映画にありがちな、人物紹介、舞台背景紹介とも言える丁寧な流れを省いたり速度早めたりする手法がとられてしまっている。
山岸由佳子なんて一緒の教室で康一君へのアプローチが早過ぎる割には何も活躍せず一話終わってしまったり、承太郎の正体が結局よくわからないまま進行していくし。映画の省略上そうするしかないんですが…

ジョジョのスピンオフと捉えて見ればかなりクオリティが高い。
コスプレ大会になりがちな実写化(とくにバトル系漫画の癖の強い衣装)の中では、クオリティは高い方だし、ジョジョというド高いハードルをなんとか許せるレベルぐらいまでに落とす腕力。そこが凄い。
逆に神木君が浮いてるぐらいに全員良かった。
三池監督はCGと魅せ方の技術はピカ一なので、スタンドの表現や出すタイミングの出来の良さ。(アンジェロを岩にする時に初めてクレイジーダイヤモンドの全身像見せる演出は凄いと思った)
綺麗で忠実なCGで実写化すると気持ち悪くなったり逆に不細工になったりということがなく、良い。ただ最後のシアーハートアタックのおもちゃっぽさはなんとかならなかったのか…。

髪の毛を貶される→怒るのくだりがスパン短い&唐突3連発すぎて、コントかと思って笑ってしまった。
あと虹村形兆の「CDを聞き終わったら〜」の台詞、漫画だからいろいろと捉えられるけど実際に声に出されてしかもそれが実写となるとちょい恥ずかし!となってしまう。ビジュアルもスタンドのバッドカンパニーもめちゃくちゃかっこいいのに、なぜ…。

あと伊勢谷友介の承太郎は、ぱっと見、良〜〜〜??と思うのに喋り出したりアップになると違う〜〜〜〜〜!!となる不思議さ。ちょっと老けすぎてる気がします。

まあ、可もなく不可もなく、という感じですが第何章まであるんでしょうかね…。というか最後の形兆の倒され方がシアーハートアタックだったのを見る限り、レッド•ホット•チリ•ペッパー及びジョセフの下りやらないつもりだな…?いきなり吉良を出してきたあたり、静かに暮らしたいというテーマを思いっきりなかったことにしているし多分三池監督だからそこの説明もないとは思う…。「スタンド同士は惹かれ合う」という超超超重要台詞をしらっと言う当たりサーフィスも出さないつもりだな…?でもピンクダークの少年を冒頭に出してたし、原作でも超超超人気キャラだから岸部露伴は出すとは思うし、どうなんだろうか…

視聴に耐えられる程のクオリティだったので、2章3章が出た時は映画館には行きませんがDVD借りるぐらいの楽しみにはしておきたいです。
小松菜奈ちゃんがグレートにビューティなのではやく小松菜奈ちゃんのラブ•デラックスが見たい!というのもあるし、岸部露伴は誰が演じるのか、あの一件グロテスクにも見えるスタンドをどうCG実写化するのか。吉良吉影は誰が演じるのが。どうやってあのカリスマ性を短い時間で出すのか。などの予想も込めつつ…あまり期待をせずに待つのが正解だと思います。
み

みの感想・評価

2.5
なんとなくCSで流し見。いろいろ作り込まれた感はあるけど、なんかどこか中途半端な感。盛り上がりに欠けるかな。
億泰のキャラはもっとおふざけとおバカ色強くてもいいかな
でもストーリーは悪くないで
>|