ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章の作品情報・感想・評価

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」に投稿された感想・評価

たいら

たいらの感想・評価

3.0
原作知らずに勉強のために鑑賞。
スタンドとは、じょうすけとは?
少しずつ分かったのは面白かった。
ただ、弓の敵のくだりは中だるみ感を感じてしまい、あっけなく集中力切れ。
スタンドの再現度は高いし役者も髪型に違和感感じる以外は基本的にわりと頑張ってるとは思うんだけど尺が圧倒的に足りないというか原作に則った名台詞言わせてもその前後の流れが不自然だったりしてその辺が残念かなぁという感じ…どうせ一作で完結させないならもっとわけてじっくりやってほしかった
ろく

ろくの感想・評価

1.8
気に食わなかったところを書き出すとキリが無いんで、とりあえず良かったところを。
・ストーリーの改変がわりと上手い
・小松菜奈ちゃんの制服姿がかわいい
・観月ありさママかわいい
・億泰(ザ・ハンドも)は結構頑張ってる

良くなかったところ
・上記以外ほぼ全て
なにより承太郎が…承太郎が……これが承太郎…!?頭が拒否する………。
予想はしていましたがあまりにも原作と違いすぎて、再生して3分くらいで感情が無になりましたが、承太郎を見た瞬間にメチャゆるせん気分になりました。
あと全体的にセリフが。滑舌が悪い人が多いのと緩急が足りないと感じました。
アニメでプロの声優さんが原作を意識したセリフ読みをしてくれていたので、尚更比較してしまいますね。

そもそもなんであんなに画面が暗いんですかね。4部は町に潜む悪と闘っていく高校生達が主人公で、基本的には歴代ジョジョの中でもストーリー・画面・雰囲気ともにかなり明るい方の作品だと思います。
日常の中にある非日常としての適度なホラー演出が魅力の作品なので、明暗をもう少し使い分けて欲しかったです。
話の流れ的に公開当初はちゃんと2章を作る予定はあったようですが、ジョジョの中でもストーリーがやや長めで、コアなファンの多い4部を実写化するならもう少しやりようがあったのでは…と思いました。
当然ですが原作未読の方には原作(かせめてアニメ版)の方がおすすめです。4部はスピンオフも多いですしね。
原作モノの映画の感想を伝える中で、
原作との乖離を批判するのは、
少しナンセンスな気もする。

原作者も、映画制作者もクリエイターな訳で、
それぞれに作家性が存在し、
作りたいものが違ってくるのは当然だからだ。

なので、シンプルに映画の出来にだけ
感想を述べると、

最悪な部類の映画だと思う。

ネタバレはしたくないので、
説明は省くが、映画のクオリティが低すぎて
途中から本筋はどうでもよくなり、

「これロケ地どこだろ?」と
「なんでキャラ全員後頭部の
髪の毛ボサボサなの?」

が頭から離れなくなる。

主人公のスタンドはクレイジーダイヤモンド
だが、一番はクレイジーなのは、
タイトルに「第1章」とつけて、
続編作る気マンマンな製作陣だ。

映画の端々に続編を感じさせる演出を
盛り込んでて、どうかしてると思う。

この出来で、それを狙っていけるなんて
ある意味「グレートだぜ」。
pon

ponの感想・評価

2.8
吉良吉影は出番を待ちきれない その①
null

nullの感想・評価

2.3
第1部だけじゃわけがわからないぞ!ジョジョーーッ!
あじゅ

あじゅの感想・評価

2.2
やっぱり正義は勝つ
あ

あの感想・評価

-
原作読んだことないけど普通に楽しめた。続きが気になる。
ノン

ノンの感想・評価

-
幻の第二章のことを思うと切ないぜ……
>|