おこめ

女神の見えざる手のおこめのレビュー・感想・評価

女神の見えざる手(2016年製作の映画)
3.8
銃規制という現代のアメリカでリアルタイムで問題になっていることを題材として作品。銃規制法案の賛成反対にそれぞれ人力を尽くすロビイストを演じるジェシカチャスティング。賛成派に形成が傾いたかと思えば、反対派に傾く。そのドキドキさせる展開が面白かった。また、ジェシカチャスティング演じるロビイストのプライベートな部分にも注目せざるを得なかった。