よーい

女神の見えざる手のよーいのレビュー・感想・評価

女神の見えざる手(2016年製作の映画)
4.2
フィクションであるのに、このリアリティ。
ジェシカ・チャステインの圧倒的な存在感と予想通りでしたが、最後の"激震"でのひっくり返しは圧巻でした。