watasak7

女神の見えざる手のwatasak7のレビュー・感想・評価

女神の見えざる手(2016年製作の映画)
3.7
すべて彼女手のひらの上で転がされていたという話。どんでん返しの連続とテンポの良さで集中しっぱなし。

Miss Sloneの過去に一体なにがあったのか、キャリアを捨ててまで闘わなけれはならなかった理由は最後まで明かされない。

服役して短期間で出所できても誰も迎えに来ない。

そんなMiss Sloneの素顔を覗き見てしまったエスコートサービスのフォード。

ひとつひとつのアクションに意味のあるいい映画でした。おすすめ!