mirokuma

女神の見えざる手のmirokumaのレビュー・感想・評価

女神の見えざる手(2016年製作の映画)
4.0
ギリギリの感じが始めから終わりまで続き、心が休まる暇はほぼ無い。
彼女を突き動かすものは何なのか。見終わった後も、それが一番の謎だ。