marika

女神の見えざる手のmarikaのレビュー・感想・評価

女神の見えざる手(2016年製作の映画)
-
好みかどうかは置いといて、スリリングで退屈する間もない脚本が純粋に面白かった。毒を以て毒を制すという言葉を体現するように勝利の為なら手段を選ばない主人公の潔さは羨ましいとすら思った。立て続けにレディバードを見たのでオレンジ髪にしたい欲がたいへんにございます。