女神の見えざる手の作品情報・感想・評価

女神の見えざる手2016年製作の映画)

Miss Sloane

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

天才的な戦略でロビー活動を仕掛けるエリザベス・スローン。真っ赤なルージュで一流ブランドとハイヒールに身を包み、大手ロビー会社で花形ロビイストとして辣腕をふるう彼女が、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。アイデアと大胆な決断力で、難しいと思われた仕事に勝利の兆しが見えてきた矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈し、重ねて予想外の事件が事態を悪化させていく。勝利の女神は誰に…

天才的な戦略でロビー活動を仕掛けるエリザベス・スローン。真っ赤なルージュで一流ブランドとハイヒールに身を包み、大手ロビー会社で花形ロビイストとして辣腕をふるう彼女が、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。アイデアと大胆な決断力で、難しいと思われた仕事に勝利の兆しが見えてきた矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈し、重ねて予想外の事件が事態を悪化させていく。勝利の女神は誰に、どんな風に微笑むのだろうか…?

「女神の見えざる手」に投稿された感想・評価

みん

みんの感想・評価

3.8
面白い!爽快!カッコいい……カリスマロビイストの裏の裏の裏をかく巧妙なやり口が圧巻

仲間さえも欺く鉄壁の女性スローンが孤独と戦うシーンはグッと来ました
hagigen

hagigenの感想・評価

3.0
勝利という目的はどんな手段よりも優先される。勝利するには相手の手を予測することが重要。相手の切り札に対してこちらが手を返せるかどうか・・・

・ロビイストという仕事がわからなかったのでGoogleで調べた
・主人公はハードワーカーなので眠ることができずに睡眠障害になっている
・とにかく勝つことが最優先、自分や他人の感情は道具でしかない
you

youの感想・評価

3.7
記録
みう

みうの感想・評価

3.8
DVDにて鑑賞。
凄腕ロビー活動者の主人公が銃購入者登録制度を通すためなんでもやるという仕事人間映画。
淡々と話が進んで行くが、ジェシカ・チャスティンを始めとした出演者の演技で映画に引き込まれる。ロビー活動や、法律に興味を持った。
でも、こういう映画観るたびに、私はこんなに仕事頑張れないなあと思ってしまう。

ストーリー4
演技4
映像3.5
音楽3.5
深み4

#女神の見えざる手
ゆう

ゆうの感想・評価

4.8
ロビー活動と銃社会と権力とジェシカチャスティン。最後のどんでん返しはたまらない。続編に期待。
評判通りの面白さでした。言葉と戦略の応酬で見応えがあり、特に最後は圧巻でした。ロビイストという存在を初めて知りましたし勉強にもなります!ただ邦題はクソ寒いのでやめてほしいです。
どんでん返し
SHIBA14

SHIBA14の感想・評価

-
消化不良
urashun64

urashun64の感想・評価

4.1
冷徹、切れ者のロビーニストが主人公。相手の先手先手に計算された伏線を、戦略にのみ従い1人で打っていく。(実社会では付き合いたく無い人だけど)
刻々と変わっていく展開に目が離せず最後まで一気に観てしまった。
YSLOVE

YSLOVEの感想・評価

4.1
何度も観ても新たな発見が。
全てが彼女の戦略なのか。
>|