女神の見えざる手の作品情報・感想・評価

女神の見えざる手2016年製作の映画)

Miss Sloane

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「女神の見えざる手」に投稿された感想・評価

Chisei

Chiseiの感想・評価

4.5
テンポが速く、情報量も多く、どんどんのめり込んで、最後うわ〜おもろかった!ってなる映画
女神も神には頼らない
yy22

yy22の感想・評価

-
2018 WOWOW
米国政界を舞台に敏腕ロビイストのヒロインが銃所持規制法案をめぐる熾烈なバトルに巻き込まれる様を描いた社会派サスペンス。さまざまな伏線が終盤の大逆転劇に向かって回収されていく痛快な一作。
一気見でした!
仁

仁の感想・評価

3.8
記録 201810.23
小難しい事は置いておいて、
「半沢直樹」以来久々にスカッとしたー!(≧∀≦)
anya

anyaの感想・評価

4.3
銃規制強化法案を担当するロビイストのミススローンが主人公。専門用語が飛び交う知的レベルの高度な会話劇に少し疲れながらも、初めから最後まで練られた脚本に引き込まれた。結末には鳥肌がたつ。何度も観たくなる作品。
アーロソーキン風の脚本で面白かったけど
ちょっとスッキリしないのは
あからさまに創作の部分が杜撰な作りだったからだろう
ゴキブリはどうにかならなかったのだろうか
Haruki

Harukiの感想・評価

4.7
冷酷で大胆な手を使うスローンというキャラクターがまずこの作品を魅力的にしている。
今までにない新たなヒーロー像を作り出している。

ストーリーも、ロビイストという仕事にスポットを当て、読み合いや騙し合いの畳み掛けで飽きさせない。
先の読めない展開で鑑賞者まで騙し、最後まで楽しめる。

ジェシカ・チャステインの演技は見事。
>|