女神の見えざる手の作品情報・感想・評価

女神の見えざる手2016年製作の映画)

Miss Sloane

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

天才的な戦略でロビー活動を仕掛けるエリザベス・スローン。真っ赤なルージュで一流ブランドとハイヒールに身を包み、大手ロビー会社で花形ロビイストとして辣腕をふるう彼女が、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。アイデアと大胆な決断力で、難しいと思われた仕事に勝利の兆しが見えてきた矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈し、重ねて予想外の事件が事態を悪化させていく。勝利の女神は誰に…

天才的な戦略でロビー活動を仕掛けるエリザベス・スローン。真っ赤なルージュで一流ブランドとハイヒールに身を包み、大手ロビー会社で花形ロビイストとして辣腕をふるう彼女が、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。アイデアと大胆な決断力で、難しいと思われた仕事に勝利の兆しが見えてきた矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈し、重ねて予想外の事件が事態を悪化させていく。勝利の女神は誰に、どんな風に微笑むのだろうか…?

「女神の見えざる手」に投稿された感想・評価

Emy

Emyの感想・評価

3.9
言葉数は圧倒的に多いけど、退屈にならない緻密さ◎ んでラスト圧巻!クレバーでスタイリッシュな作品。もう1回観たい。
Taka.S

Taka.Sの感想・評価

4.2
主人公の頭の回転の速さに最初はついて行けなかった(字幕を追うのに必死過ぎた)のだけれど、後からジワジワと面白さが溢れてきました。
honoka

honokaの感想・評価

3.8
ものすごく引き込まれる一本
テンポが良く若干速すぎて完全に理解はしきれなかったけど彼女の手腕に鳥肌が止まりません
決して意思を曲げず自らを犠牲にしてまで貫き通す姿は本当にかっこいい
この題材もタイムリーでとても考えさせられます
ヒロ

ヒロの感想・評価

4.2
久しぶりにいい映画に出会いました。
これはすごい…
あだち

あだちの感想・評価

4.2
これは良作。冒頭の台詞がラストに繋がっていく感じ素晴らしい。そしてなんと言ってもジェシカ・チャスティン。かっこいいなぁ。はまり役。
話がテンポ早めで進むので、完全に理解出来てない部分もありつつだったが面白かった。

ただ、主人公が自分の信念を貫きつつ、部下は守り、世の中を正そうとするというのは、個人的にはどうもいただけなかった。
それまでの部下や周りの人間の動かし方を考えれば、実は良い人でしたみたいな陳腐な流れは不用。
どんな犠牲を払っても、シンプルに勝つことのみに執着するクズの方が腑に落ちる。
TSUTAYAのレンタル履歴は半年くらいまでしか見られないようなので、慌てて古いのから消化しています!お盆は仕事が休みではないので、今のうちに振り返り。

これは面白い!!
ジェシカ・チャステインが綺麗でかっこよくて憧れる〜、でも身近にいたら怖くて嫌だけど(笑)


大手ロビー会社の花形ロビイストとして活躍してきたエリザベス・スローン(ジェシカ)は、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。卓越したアイデアと大胆な決断力で難局を乗り越え、勝利を目前にした矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈してしまう。さらに、予想外の事件によって事態はますます悪化していく。


銃の規制に反対か賛成かの政治家のどちらが選挙で優位になるか…
少し前にちょうどそんなニュースがアメリカで流れていたけど、あんなに学校で乱射事件とか起きているのに銃規制に反対する人が多いのは理解出来ない。
と、そんなことも考えながら見ていました。
KS

KSの感想・評価

4.2
マス・メディアと政治の関係について考えさせられる映画。
>|