女神の見えざる手の作品情報・感想・評価

女神の見えざる手2016年製作の映画)

Miss Sloane

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「女神の見えざる手」に投稿された感想・評価

言葉の意味はわからんが とにかく凄い伏線だ!
ロビイストという職業があるのを初めて知った。
Ellieeeee

Ellieeeeeの感想・評価

4.1
敏腕女性ロビイストが銃規制のためにすべてを掛けて戦うお話。
馴染みのないテーマだし、専門用語炸裂で最初は見てて不安しかなかったけど、何の問題なし!テンポよくて内容は分かりやすく、何より伏線が楽しすぎた。

頭がいいって羨ましいね…
三手先、いや、その更に先を見据えて、あらゆる手段を使って勝利を取りに行く姿はもはや狂気!でも、彼女の真っ赤な唇からマシンガンのように飛び出る戦闘的話術には引き込まれるものしかなく、頭脳戦も見てて飽きません。
人情の無ささえかっこよく見えてくる。
勝利を掴むための代償はあまりにも高い気がしたが、勝つことが彼女の中の全てなんだから、仕方ない!どこまでもやったれー!って応援したくなった。
絶対上司にはしたくないですが。笑

またジェシカチャスティーンの役のハマりようが半端ない。インターステラーやオデッセイといったSF系作品に多く出てて元から知的なイメージではあったが、これほどの「出来る女性」を力強く演じられる人はなかなかいないと思う。かなりのファンになりました。
はむむ

はむむの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

とりあえず主人公の頭の良さが半端ないです。
出てくる人がみんな頭いいからテンポ良く話が進み、後でお見通しよとばかりに答え合わせができてスッキリ。

主人公は頭脳明晰だけど感情表現や弱みを出すことが出来ずひとり悩んでいる姿もあり…

主人公の苦しみが周りに伝わらないのが辛かった。

この邦題はなかなかいいセンスしてます。ゎ
ま

まの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

難しかったけど、面白かった。
ぜーーんぶ最初から仕掛けてた罠だったのが凄い。
エスコートの人が、宣誓したのに嘘ついてエリザベスをかばうシーンが激アツだった。かっこいい。
助手も実は味方だったのが嬉しかった。
銃でチームメンバーが襲われたシーン、
完全に敵が仕掛けてきたと思ったけど違ってた🤔
全体的に、予想しても外れたり、予想もつかない展開が多くて楽しめた。
ロビイストの職業も何とな〜く知れて勉強になりました。
Ren

Renの感想・評価

3.9
最後の5分の衝撃
この映画は最後の5分にあると
言っても過言じゃない気がする。

伏線を一瞬で回収。
対立構造が明解な分、
最後の一撃に震えた。

前半で登場人物の特徴と
ロビイストの対立構図。
後半、というか最後の怒涛の反撃。
結局刑務所には入るけど。

最後の最後まで納得させられた。
敵の一歩先を読み、相手が切り札を出した後に切り札を出す。

ジェシカチャスティン、完璧、、。
彼女が主人公だから、映画が秀逸かつ洗練された、無駄なものを削ぎ落としたフィルムに見えたし、最後の一撃の重みも感じた。

そしてもっと好きになった!!
綺麗すぎる、当時40前には見えない!
SJ

SJの感想・評価

4.5
記録
Jigsaw

Jigsawの感想・評価

3.1
恥ずかしながらほとんど意味はわからない。けどやめようとも思わずその雰囲気に入り込んで楽しんでました!
最後ももっと理解出来てたらワクワク感というか緊張感とか違う感じで観れたんやと思います。
何年か後にもう一回挑戦します。
>|