女神の見えざる手の作品情報・感想・評価

女神の見えざる手2016年製作の映画)

Miss Sloane

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「女神の見えざる手」に投稿された感想・評価

小小野

小小野の感想・評価

3.8
肉を切らせて骨を断つ
途中、話が高度過ぎて(そもそもロビー活動報告ってなんやねんって人は特に)ついていけなくなりそうだったので字幕から吹き替えに切り替えた。

まさに衝撃のラストって感じでとても分かりやすくて良かったけど、具体的にどういう事??という勉強不足感も同時に味わえた。
あお

あおの感想・評価

-
オフィスカジュアルがおしゃれ
Penta

Pentaの感想・評価

4.0
ジェシカ・チャステインに引き込まれた。
題名を見て、美人敏腕投資家の話かと想像してたけど全然違いました。

お金の取引じゃなくて、
人間関係の取引って感じ。

途中で少し飽きたけど、それも伏線を張るためであり、最後は全部回収して終わってくれました。かっこよかったです!
DAI

DAIの感想・評価

4.4
ロビー活動に対する戦略に浸透した。
ずっとハラハラさせられて終始面白かった。難しい話やけどちゃんと見たら理解できると思う。
やっぱ何かのために活動するのはかっこいい。
Aaaai

Aaaaiの感想・評価

4.0
え、衝撃。
思ってた以上によかった!

見終わったあとに何度か見直してしまった。

強い信念は、時として悪に見えてしまうほど強烈で。こういう政界の世界では相手の裏をとること、騙したり騙されたり、相手を自分が有利になるような手段としてしまったり、どうしても良いイメージからほど遠い。

そして、策略家すぎる。
でも、ただ強い信念があっただけの人。ただそれが自分を価値より上回ってしまうその心がすごい。
途中、男の人を買ってるシーンがあったけど、それは必要があるのか?と素朴な疑問。鋼の心でいるために、足りないものを補うように、きっと性欲を埋めるってことなんだろうけど、なんだか単純すぎて複雑。

でも、結果信念が強すぎて自分を大切にできない人の
強さと悲しさのエレジーだった
Shin

Shinの感想・評価

4.1
半沢直樹的展開かな?
最後は良い意味でやられました

話は難解だが最後まで見てしまう見せ方が巧妙だと思う
才色兼備の女性ロビイストが銃規制強化法案を通すために戦っていくロビー活動の話。
ロビー活動についてニュースで聞いたことある程度の知識だったのでこんな世界があることに驚いた。庶民には馴染みがないし…。
重厚なストーリーで難しい。けど引き込まれる。主人公ジェシカ・チャステインの演技がすごい。強い女性だけど脆い部分もしっかり描かれていて共感できる。勝利を掴むための仕掛けがおもしろい。最後まで目が離せない。終わり方も好き。他の作品にない余韻。
cony

conyの感想・評価

4.0
セリフが難しいし、早口だし何度か心折れそうになるけど頑張って最後までいけばスカッとする。
そして全てを分かった上で2回目みてもめちゃめちゃ面白かった。#93
>|