女神の見えざる手の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

女神の見えざる手2016年製作の映画)

Miss Sloane

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「女神の見えざる手」に投稿された感想・評価

mai

maiの感想・評価

4.0
最後のどんでん返しにあっと言わされます!

政治に関する話なので、少しでもぼーっとしてると話に置いてかれそうになりますが、ポンポンと話が進んでいき、テンポもいい上に話もかなり作り込まれてるので面白いです。
ジェシカ・チャスティンがめちゃくちゃにかっこいいですし。

演出があっさりめなのが個人的には物足りなくも感じてしまいましたが、総じて丁寧に作られた話で好きでした。

ただ欲を言えば、彼女の性欲を満たしてくれてた男の人はいるのかな…とか思ってしまったり。彼女の人間味を出したいだけだとは思いますが。
HiRo

HiRoの感想・評価

3.9
ジェシカ・チャスティンのカッコイイ女が見れる作品。

マーク・ストロング(「キングズマン」など)もいい味出している。

最後のどんでん返しは必見!!
りさむ

りさむの感想・評価

4.3
最後の15分…最高でした。
戻って6回も観ちゃった。
ホルス

ホルスの感想・評価

3.0
最後の大どんでん返しがすごい。
ArcherK

ArcherKの感想・評価

4.8
ハイパーロビイストの女性が銃規制法案反対派と全力で対決する話。テーマ自体胸熱だし、早口・ロジカル・配慮無しで心地良い。ファンドレイズからパブリシティまで幅広く楽しめる。映画的にも良い展開。
ayapom

ayapomの感想・評価

3.6
ラスト10分からの怒涛の
大どんでん返し👏🏻

さいごは胸スカ映画に ( ˶˙º̬˙˶ )୨⚑︎

ほんと頭がキレて 、
デキる女ってかっこいい ♥︎♥︎

「 キングスマン 」や
「 シャザム 」にも出てる
マークストロングが
またいい役だった ♡
ゆかち

ゆかちの感想・評価

4.0
やばい!初めてこういう難しい話の最後の展開が最初の方で予想できたーー♡嬉しい♡きっとそうだよな、いや、、でも、、そうだよね?!そうであれ!!って答え合わせのように見てたけどめちゃめちゃ面白かった(*´v`*)!!
ジェシカ・チャステインの声がとても好み♡だから話してるの聞いてるだけで楽しかった♪ひたすら話す役だし♪独壇場✧*。

ロビー活動をするロビイスト。今作で初めて知った職業。
とにかくずっとかっこよかった!!出来る女はかっこいい!自分を貫く信念が凄いです!
目的の為なら手段を選ばない冷たい人かと思いきや…最後のセリフは痺れたやられた~~~ヽ(♡´∀`)ノ!!!1番かっこよさを感じました♡
絶対敵に回したくないけど仲間になったら百人力、いやそれ以上。

見たことない方はぜひ見てほしい!楽しいですよ〜!!
YES300D

YES300Dの感想・評価

-
2019年 74本目
紫煙

紫煙の感想・評価

4.0
端的に記してみる。

この映画の面白さを、どんでん返しのみに求める感覚はほとんど絶望的に想像力がなく、永遠に物語の核心に触れることなどない。

ソクラテスは書物を残さなかったのに、なぜ有名になったのか?

最大のポイントは、ここにある。

つまり『Miss Sloane(女神の見えざる手)』は、現代版『ソクラテスの弁明』だといえる。

スローン(ジェシカ・チャステイン)がソクラテスであり、ジェーン(アリソン・ピル)がその弟子のプラトン(彼が『ソクラテスの弁明』を書いた)。

この基本骨格を抑えたのち、様々なことを思ったり考えたりすれば良いのだけれど、まずは、ここを抑えなければ、文字通り話にもならない。

産婆術という方法で、アテネ市民の意識を揺さぶりながら、それを罪とされて投獄されたソクラテス。脱獄をうながす弟子たちを諫(いさ)め、彼は国家の一員として刑に服し、毒杯をあおいで亡くなる。

その最期と、Miss Sloaneを重ねられなかったとしたら、何も観ていないに等しい。

映画は、こんなにも明らかに描いているのに。