女神の見えざる手の作品情報・感想・評価

女神の見えざる手2016年製作の映画)

Miss Sloane

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「女神の見えざる手」に投稿された感想・評価

ロビイストという存在を初めてちゃんと知れたし、今回の映画を通して政治の見方が変わるなーと。
そして、人生を懸けて信念を貫く人は尊いという言葉じゃ済まされないほど尊く、勇ましい!面白かったー
tarou

tarouの感想・評価

4.3
予想できる展開ではあるけど、最後はいい感じのカタルシス。
政治の話やらが絡んでちょっと内容が難しかったけど、展開も早いし飽きずに緊張感もありながら見れて個人的には満足。

ジェシカチャスティンがかっこいい。
マークストロングが渋くていい味出してる。
私には難しくロビイストという言葉自体初めて聞きました。所々わからない点がありましたが面白かったです。メガネの女性のくだりはやっぱりそうだよね!的な爽快感がありました。銃はやはり規制すべきだと思うけど。
n

nの感想・評価

4.7
難解だけどちょーおもろかった!!!これは自信を持っておすすめできる。
Hana

Hanaの感想・評価

3.9
すごい情報量で字幕速すぎて待ってーてなった、私が読むの遅いんだけどね
ストーリーは先読みできなくてすごい面白いけど話難しめだからちょっと疲れる
女は強し。
ツキト

ツキトの感想・評価

4.9
最後まで飽きさせない話の展開だった。
諒太

諒太の感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ロビイストという
日本人には馴染みのない職業の話

最後まで
目が離せない展開でした
ジェシカチャステインの
引き込む演技のおかげで
ラストのどんでん返しに
期待が募ります
あそこまで他人に冷酷だった
スローンが周りの仲間のことを
しっかり考えていたなんて…

内容は銃社会への懐疑
政治的な用語も出てくるし
役者はみな早口だし
少し難しく感じます
一昔前には
ほとんど銃社会に
異議を唱える映画はない
現代社会ならではの問題ですね
KOTO

KOTOの感想・評価

4.0
勝者は敵の一歩先を読んで計画し
敵が切り札を使った後自分の札を出す
敵の不意をつくこと
自分が突かれぬよう
Mika

Mikaの感想・評価

3.5
日本だとあんまり馴染みのないロビイストの話。字幕が速くて難しかった。
けど、最後はスカッとした。

2019.32
>|