女神の見えざる手の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

女神の見えざる手2016年製作の映画)

Miss Sloane

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.1

あらすじ

天才的な戦略でロビー活動を仕掛けるエリザベス・スローン。真っ赤なルージュで一流ブランドとハイヒールに身を包み、大手ロビー会社で花形ロビイストとして辣腕をふるう彼女が、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。アイデアと大胆な決断力で、難しいと思われた仕事に勝利の兆しが見えてきた矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈し、重ねて予想外の事件が事態を悪化させていく。勝利の女神は誰に…

天才的な戦略でロビー活動を仕掛けるエリザベス・スローン。真っ赤なルージュで一流ブランドとハイヒールに身を包み、大手ロビー会社で花形ロビイストとして辣腕をふるう彼女が、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。アイデアと大胆な決断力で、難しいと思われた仕事に勝利の兆しが見えてきた矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈し、重ねて予想外の事件が事態を悪化させていく。勝利の女神は誰に、どんな風に微笑むのだろうか…?

「女神の見えざる手」に投稿された感想・評価

ミミ

ミミの感想・評価

4.0
とにかく楽しい、これに尽きる作品!
勉強にもなるし、映画はこうあるべき
ついでにマークストロングが出てるとは
知らなかったから嬉しい驚き!
どれくらいまで理解できているか不安なところもあるが、それをも越えるくらい結果、かっこよかった!!
序盤で一時停止してロビイストの意味はネットで調べた

こんな仕事があるなんて知らなかったからすごく勉強になったし、ミーティングの会話がラディカルで洒落ててかっこよかった
できるアメリカ人の会議って感じ
私は絶対そこにいたくないと思った
レベル高くてついていけない!
あと、フォードありがとう
私も嬉しかった

リズの生い立ちとかにもっとフォーカスするかと思った
でもそうしないのも、このついていけないかっこよさを際立たせたような気がした
mkrsw114

mkrsw114の感想・評価

3.9
前半は気持ちの良い眠りの中へ行ってしまいました。それでも後半の盛り上がりはさすがで最初からもう一度見たいと思わせてくれる映画でした。想像していたより派手さはなく言葉が多めな映画でした。
132分が一瞬に感じる、とにかくテンポよく無駄のない完璧な脚本と計算された展開、秀逸。
聞き慣れない言葉の連続で必死に食らいつくように見入り、自分でもゾーンに入ったような感覚。
常に鳥肌で震えが出るくらいのめり込んでしまった。
皆が実在して見える程の演技。ジェシカチャステインに関してはハマり役過ぎて絶賛しかない‼︎
最後の一手、自分でも驚きだが解ってしまった‼︎それでもやはり激震が走った‼︎
この戦略の天才には敵わない。
かれー

かれーの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

くっそおもろい。
起承転結の点では一般的だけれど、内容は"人間"として考えるべきテーマでかつエンターテイメントとしての痛快感も有してる。
安易な動機付けがないのもいい。
Daenerys

Daenerysの感想・評価

4.1
すごくテンポよく話がどんどん展開していくので、難しい部分もあったけど引っかかる暇もなくあの怒涛のラストへ。ハラハラし過ぎて呼吸するのを忘れそうだったw
アメリカだけに留まらず、風穴が開くってどこの国でも起こりそう。ネタバレギリのインプレッションです。
えり

えりの感想・評価

4.3
どこからどこまでが策略だったのか。展開を予想していても息を飲むラストだった。
ip

ipの感想・評価

4.0
高度な頭脳戦。アメリカの銃規制法の賛否を巡って戦うロビイスト
予見し、敵を超えるのが仕事と言う彼女がかっこいい。どこまで読んでいるのか、鳥肌がたった。
最後のシーンは忘れられない
ほのか

ほのかの感想・評価

3.7
ロビイストってなんだ?ってなって途中でググったの恥ずかしくて言えない