女神の見えざる手の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

女神の見えざる手2016年製作の映画)

Miss Sloane

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「女神の見えざる手」に投稿された感想・評価

川しま

川しまの感想・評価

4.5
これぞ"洗練"された映画だと思う。
「銃規制」と「闘う女性」という今のアメリカを写していて、のめり込んでしまいました。

次から次へと移り変わるストーリーに翻弄されます。そしてラスト…まさに脱帽…。

ただ1点、会話の量が多くとスピードがすごく早くて疲れました。笑
シンゴジラ以来に観る超絶マシンガントークフィルム笑
ロビー活動とか知らなくてついていけなかったけど、進むうちにちょっと分かってきた、けど難しい。
銃規制法案を運転免許に例えたときはなるほどーって思った、日本のフグの話が出てきたのもちょっと嬉しかった
もう一回観てちゃんと理解したいけどマシンガントークにエネルギー使うからしばらく先に観る予定
wanbo

wanboの感想・評価

4.0
日本ではあんまり馴染みのないロビイストの話だけど、そんなに難しくなくスピーディーでサクサク進む。
そしてラストのどんでん返しが素晴らしい!気持ちい!
今のところジェシカ・チャステインの出てる映画は、個人的には大外れはなくて、むしろ大ハマりしてる。
やっぱ彼女の作品では未だにゼロダークサーティが一番だな。
タツ

タツの感想・評価

3.7
まぁまぁ面白い。ジェシカちゃん老けたなぁとおもいながら同じ年齢と発覚。我も老けた。

途中の隠れた仲間とゴキちゃん盗聴器でトーンダウンしちゃいました。 まぁでもジェシカちゃんが奇麗なので許す。
MBac

MBacの感想・評価

4.0

インテリジェントな映画。エリザベス・スローンのセックスシーンを導入したのは興味深い。
erika

erikaの感想・評価

4.0
彼女がアメリカを「毒」で正すー。
物語の"始まり"と"終わり"が繋がった時は一種の快感を得ますね✨

ジェシカ・チャステインは本当に知的で強い女性の役が似合います。それも、男性に寄りかかることがなく、自分の足で強く立つ女性の役が。
まぁ、今回は些か強すぎる気もしますけど(苦笑)

敵も味方も欺き、部下も手段の1つ。有効的な手段であれば道徳・倫理に反していても気にしない...
キャリア至上主義の嫌な上司ですよね。
人としても性格を疑われるくらいです。

ただ、時々崩れ落ちそうになる姿や、エスコートサービスを頼む理由に、人間らしい弱さが見え隠れします。
しかし、何があっても崩れ落ちることはない。どんなに傷ついても何を犠牲にしても、信念を貫く姿に強く惹き付けられました。

良作。1度目と2度目では全てが違って観ることが出来る映画です(* ॑꒳ ॑*)
Toyoko

Toyokoの感想・評価

3.5
めちゃめちゃおもしろい。
どんどん展開していく感じがわくわくしっぱなしだし、最後がかっこいい。
こんな女性格好いいって思うけど、現実に周りにいたら絶対大嫌い


でもフィクションはそんな女性の心情もちゃんと伝えてくれるところがいいところ
わあああって机の上ぶっ飛ばしたり、男を買っていたりするのを見ると少しだけ感情移入できますよね


あの女の子がスパイだろうっていうのは最初からずっと思ってたから、そんなに度肝を抜かれる展開にならなかったのがハードルが上がりすぎた弊害ってとこです
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

3.8
なんとなく最初っからそんな感じがしてました。
ゴキブリの盗聴器ってマジなんですか?!
Megumi

Megumiの感想・評価

4.6
めっちゃ面白い!!!
複雑な戦略の世界なのに、ぐいぐい引き込まれた!
気づけばfilmarks600本目。