女神の見えざる手の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

女神の見えざる手2016年製作の映画)

Miss Sloane

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

天才的な戦略でロビー活動を仕掛けるエリザベス・スローン。真っ赤なルージュで一流ブランドとハイヒールに身を包み、大手ロビー会社で花形ロビイストとして辣腕をふるう彼女が、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。アイデアと大胆な決断力で、難しいと思われた仕事に勝利の兆しが見えてきた矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈し、重ねて予想外の事件が事態を悪化させていく。勝利の女神は誰に…

天才的な戦略でロビー活動を仕掛けるエリザベス・スローン。真っ赤なルージュで一流ブランドとハイヒールに身を包み、大手ロビー会社で花形ロビイストとして辣腕をふるう彼女が、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。アイデアと大胆な決断力で、難しいと思われた仕事に勝利の兆しが見えてきた矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈し、重ねて予想外の事件が事態を悪化させていく。勝利の女神は誰に、どんな風に微笑むのだろうか…?

「女神の見えざる手」に投稿された感想・評価

さじ

さじの感想・評価

4.5
日本では馴染みのないロビー活動のスペシャリストの話。最初から最後まで緊張感があり、登場人物全ての一挙手一投足が見逃せない。スマートなだけではないスローンの人物描写も好きです。久しぶりにゾクゾクする映画に出会えました。
まこ

まこの感想・評価

4.5
予想外!
あの違和感はこういうことだったのかーーー
久々に脳天撃ち抜かれるような映画を観れました。

2018/8/15
2回目でもずっと目が離せない展開で面白かった。
やっぱり最後はゾクゾクする。
手段を選ばず突き進む悪役。
しかし、信念を持つものは魅力的に見える。
良い映画に出会えました!

リアル物ってリアルなだけに劇的なことがあまりなくてストーリーにひきこまれる展開にはならないもんですが

これはちょい違いました

よく喋る人やなぁー
手のうち見せすぎなんちゃうかなぁー
と、ヒヤヒヤして観てたんですが

一つも二つも三つも先をいってましたし
カードも…笑笑

オデッセイの船長やとわかり
冷たいのに最後まで応援してしまいました(笑)
いわゆる、肉を切らせて骨を断つ、自分自身を囮にした作戦は見事。細部まで計算された脚本、それを自然に見せる時間軸の再構成も見事。
計算どおりにいかないこともあるけど、そこは運で切り抜けるというのが、ちょっと都合良すぎるという気もする。でもストーリーに加えるアクセントとして、ちょっとしたミスディレクションとして、効果的ではある。
それにしても、これが民主主義だとすれば、人類はまだまだ賢く進化する必要がありそうだ。
ひで

ひでの感想・評価

5.0
脚本が天才的で、度肝抜かれた。
見ているこっちまでも映画の中のプレーヤーの1人だと思わせるほどの没入感はさすがとしか言いようがなかった。

ボーダーライン以来のビリビリきた作品。

ジェシカ・チャスティンの、圧巻の演技力にただただ脱帽。
ソラ

ソラの感想・評価

-
どんどん展開していって字幕を追うのに必死だったとこも多くてあっという間の2時間だった

どこまでがリズの戦略なのか…周りの登場人物と一緒に騙されました

ジェシカ・チェステインがあまりにかっこいい!ジェイク・レイシー演じるフォードとの関係性も好きでした
Taka.S

Taka.Sの感想・評価

4.2
主人公の頭の回転の速さに最初はついて行けなかった(字幕を追うのに必死過ぎた)のだけれど、後からジワジワと面白さが溢れてきました。
honoka

honokaの感想・評価

3.8
ものすごく引き込まれる一本
テンポが良く若干速すぎて完全に理解はしきれなかったけど彼女の手腕に鳥肌が止まりません
決して意思を曲げず自らを犠牲にしてまで貫き通す姿は本当にかっこいい
この題材もタイムリーでとても考えさせられます
あだち

あだちの感想・評価

4.2
これは良作。冒頭の台詞がラストに繋がっていく感じ素晴らしい。そしてなんと言ってもジェシカ・チャスティン。かっこいいなぁ。はまり役。