女神の見えざる手の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

女神の見えざる手2016年製作の映画)

Miss Sloane

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「女神の見えざる手」に投稿された感想・評価

ロビー活動について基礎知識を持っていなかったことに加え、特に序盤、セリフまわしが早すぎて話についていくことができず。採点不能。
goemonn

goemonnの感想・評価

3.8
WOWOWで録画しとたのをようやく視聴。
序盤は話に乗れないかもと思っていたけど段々面白くなったわ。
勝つためなら手段を選ばないロビイスト。凄腕だけに敵が多い。
失脚させられるけどどデカい爆弾落とすところが彼女の凄いとこだね。
スカッと面白い映画だった^ ^
mai

maiの感想・評価

4.0
くいついて観ちゃう展開。
女神のどんでん返しに涙が出た。
知的で芯の通った女性はかっこいい。
アノン

アノンの感想・評価

4.3
ラストに鳥肌が立った。爽快とはこのこと。

昨年の間に観ていたら確実に2018年ベスト10映画に入れてた。

ロビイストなんて職業は初めて聞いたけど全然ついていけた。
社会派ドラマで難しい単語がいっぱい出てくるしセリフが早くて字幕の切り替えも早いけど、この私でもちゃんと理解出来たから全人類が観れると思うよ。

社会派系の映画ってお堅くて取っ付き難いイメージが私の中では少なからずあるけど、これはそんなことない。
勝利を掴むために騙し騙され、相手を出し抜き、誰が味方なのかも分からないハラハラした状況が続く。画面から目が離せなかった。

そしてジェシカ・チャステイン演じる最強敏腕ロビイストのリズがキャリアウーマンの頂点みたいな人物像で最高だった。
勝利のためなら手段を選ばず部下をコマにする血も涙もないような人間。
まぁ自分の上司があれなら半日ももたないだろうな…ていうか仕事出来なさすぎて己のクビを切られそう。1番上司にしたくないタイプ。

彼女の次から次へと出てくる頭良いキレのある言葉と先を見通す戦術に終始呆気に取られた。

女神の"見えざる手"。その通りだった。
nobu0326

nobu0326の感想・評価

4.0
なんだか高速マシンガントークによる銃規制法案可決の為 ありとあらゆる可能な限り信じられないような手法で勝ったと思ったら負けているような感じで実は勝っていいてでもまだやはり負けているのかと思っていたら、やはり勝っていたという超ジェットコースター的ロビイストのお話。真っ白いお顔と真っ赤なルージュが強烈でハイヒールを脱ぐとものすごく小柄なジェシカチャステインでした。
kanegon

kanegonの感想・評価

4.0
日本じゃあんまり馴染みがないロビイスト。こういう仕事のことなのね。しかしどんだけ裏読んでるんだ、この主人公は…
satoko31

satoko31の感想・評価

3.7
美しくて非情でキレッキレなスローンは、スキャンダルのオリビアを彷彿させる。
最後までカッコイイ!
でもあんな寝れない生活はキツイな 笑
Filmi

Filmiの感想・評価

4.0
字幕がいいところで切れてて…
⇨しゃーなし吹替

もう一回、字幕で、途中離席なしで
しっかりみたい。

銃所持規制法案をめぐる
スッタモンダ。

主人公エリザベスのお仕事は
ロビイストって言うんだってぇー。
へぇー。
日本にもいるの?
ブルー

ブルーの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

とりあえず言える事はどんどん引き込まれる作品。

ロビー活動についても分かりやすく描かれているし分かりやすい題材として銃規制についての様々なしがらみや考え方、そしてそれをどうやって味方につけていくのかも面白い。
自分でも先の展開を予想していくが良い意味でどんどん想像を超えていってくれる。
最後のスパイを1人残しているどんでん返しは最初にそう思っていた部分もありながら途中で見事にそれを忘れさせておいて最後に意表をつく所がかなり大好き。
ひろき

ひろきの感想・評価

4.6
最後息が止まるかと思った!!!主人公カッコいい!!こういうダークヒーローみたいな感じがたまらなくいい!!他の人のコメントにあったけど、「肉を切らせて骨を断つ」。まさにこんな感じが気持ちのいい映画!