スウィート17モンスターの作品情報・感想・評価

スウィート17モンスター2016年製作の映画)

The Edge of Seventeen

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:104分

3.9

あらすじ

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何を…

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何をしてもかなわないとコンプレックスを抱いていた人気者の兄ダリアン(ブレイク・ジェンナー)とクリスタが恋に落ちてしまう。疎外感から世界にたった一人取り残されたような気持ちになったネイディーンは、とんでもない行動に出るのだが…。

「スウィート17モンスター」に投稿された感想・評価

この子どっかで観たことあると思ったら、マーク・ラファロの娘の、エモいギター弾いてた子だった
yu

yuの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

これはめっちゃ辛い。。
わたしなら 家出してる。。

でもいつまでも悲劇のヒロインはダメだと気付いて、二人を祝福できた姿は 大人だけど 少し強がりにも見えてまた辛い。。
ルリ

ルリの感想・評価

4.5
ああもう愛おしい!!!!!
誰もが通ったんじゃないか、この大人と子どもの狭間ゆえの痛々しさ。ちぐはぐな感じ。

子どもが生まれて、その子が思春期にさしかかったらこの映画を観て自分の17歳の頃を思い出そう。(笑)
wasa

wasaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

アーウィン最高に好き!!!



不器用すぎるネイディーンが昔の自分に似ててイラつくし見てて辛かったけど最後はハッピーエンドだったから良し、、、?
わたしにもアーウィンみたいな人が現れないかなあ、、、
無限の愛おしさがそこにある。
この手の映画でこの評価なのは納得の良さ。
邦題もすごく良いと思う。

ヘイリースタインフェルドって美人すぎないところが良いよねとか思ってると、本当は美人なんだよね。
個人的には友達の絶妙なかわいさが好き。そのポジションにハマっている様子はまるでランドセルに収まる教科書のよう。

僕もバカなので、筋肉だけを取り柄にして乳首が透けてるTシャツで人気者になりたい。
ヒロ

ヒロの感想・評価

4.1
【早稲田松竹】
Masa

Masaの感想・評価

3.7
原題: The Edge of Seventeen
直訳: 17歳の危機

ー 誰もがこじらせて 大人になった

There are two types of people in this world. The people who radiate confidence and naturally excel at life... and the people who hope all those people die in a big explosion.

観ていて自然と微笑んでしまう。
女の子2人が「綺麗だなぁ…」っていうアイドル的可愛さではなく、物語が進むにつれどんどん愛着の湧いていく可愛さなのが良い。
と同時にあまりの身勝手さに腹が立ってきた。

が、自分もこの時期は何かしらこじらせ、周りに迷惑をかけて、周りの方々に支えられ、成長する事ができ、今があるんだろうなぁと、また違った感情に。

うまくいきすぎる青春ドラマより、こういう方がずっと面白い。

昔を思い出し、お世話になった人達になんだか会いたくなる、そんな映画だった。

ー この世に人は2種類。自信に満ちた世渡り上手な連中と…そいつらの滅亡を願う人たち
Nunn

Nunnの感想・評価

3.8
笑いどころもちょこちょこあって好みの青春ものでした。
Luna

Lunaの感想・評価

4.3
あれもこれも不満だらけで誰も自分の事わかってくれない。そんなこじれた17才の青春コメディ。

なんかとってもイタイ。まるで自分を見てるようだった………

自己評価が高くて他人を蔑んでしまうのは、そうしないと自分を保てないから。つまらないのは、自分がつまらない人間だから。うまい褒め言葉がいえないのは言ったら自分がなくなるような気がしてるから。
色んな思いが頭の中を掛け巡る。映画のシーンはどれも見たことある景色。そう、自分だ(笑)

また映画から色々学べた。私はもうすぐ45歳になるのでモンスターを卒業しよう。まちがいなくスイートではない。
natsumi

natsumiの感想・評価

5.0
自分に自信がなくて、大嫌いで、でもそれを認めたくなくて、壁作って。変わるってすごく怖いから。ずっと逃げてた。ダサい自分を好きになって、他人の気持ちに気づけるようになった時、初めて人生を楽しめるようになった。
という私の経験談にとてもリンクした。
どんなクソ人生にも必ずいい人が1,2人いる。ネイディーンの先生とアーウィンみたいに。アーウィンかっこよかったなぁ…。好き。
>|