スウィート17モンスターの作品情報・感想・評価

スウィート17モンスター2016年製作の映画)

The Edge of Seventeen

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:104分

3.9

あらすじ

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何を…

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何をしてもかなわないとコンプレックスを抱いていた人気者の兄ダリアン(ブレイク・ジェンナー)とクリスタが恋に落ちてしまう。疎外感から世界にたった一人取り残されたような気持ちになったネイディーンは、とんでもない行動に出るのだが…。

「スウィート17モンスター」に投稿された感想・評価

Kino

Kinoの感想・評価

3.4
ティーンのエネルギー溢れる何でも出来るぜポップなだけじゃなくて『小悪魔はなぜモテる!?』的な、冷静に自己内面の熱を訴えて、何故世間の光景と違うのかと照らし合わせて気付いていける様が良いです。あの世界での、若さの熱。あとウディ・ハレルソン。
りなこ

りなこの感想・評価

3.9
「I love me!」のコーラスが印象的なLove myselfという曲でヘイリーちゃんのことを知ったので、歌手先行かと思っていたら女優業・モデル業が先なんですね(*´-`)

miu miuなんかのモデルもしていたそうですが、ヘイリーちゃんのルックスが絶妙(笑)で。
実際にいじめを受けた経験もあるらしく、この映画にリアリティーを出してるなーと感じました。

自分も、いじめを受けたことはないですけど、「もっと素敵な容姿だったら!」と自分と家系を呪ったことは何度もあります。

でもそれで卑屈になっていてはダメ。

とてもシンプルなことを、キュートな映像で観せてくれました。
中学生の頃に見てたら人生変わってたかもなあ……(遠い目)

そしてヘイリーちゃんの兄役のブレイク・ジェンナーがかっこいい!
彼のために0.1加点します╰(*´︶`*)╯♡笑
sy

syの感想・評価

3.6
中二病ならぬ、高二病

映画としてすごく良く出来ていた。こんな(主人公のような)女とは関わりたくないものであるが笑
chihiro

chihiroの感想・評価

3.7
ネイディーンの気持ちがとてもよくわかる、自分のすべてが嫌で仕方ないところとか。何度もネイディーン!そうじゃない!やめろ〜〜!って思うシーンがたくさんあってしんどかった
アーウィン可愛すぎるし、本当に老紳士って言葉がぴったり(笑)

兄妹のあのシーン、少し泣いた。お兄ちゃんも大変な思いをしていたのが分かってからのネイディーンは少し大人になっていた。

お昼休みの先生とのやりとり、すごく好きだった。クッキー欲しい
面白おかしく、「可愛らしいな」と思いつつ観られたのは自分がおっさんになったからでしょうか。
haruka

harukaの感想・評価

5.0
誰だって私と同じくらい
みじめで空虚なのよ 隠してるだけ

お母さんのセリフが
染みた、、、、

昼休み仲良く固まって
食べる人たちの空間で
うろうろさまよってる
主人公が昔の自分と重なって
悲しかった。。。。

理解しようとしてくれる人に
出逢えることって本当は
とっても幸せなことなんだな、、、、
tkt

tktの感想・評価

3.8
記録
蔵

蔵の感想・評価

3.5
スウィート17モンスター、
「わかる」「わかりみ」「わかりみが深い」の連続で楽しい。
大人と子どもの違いや共通点、全部が誰にでもあてはまるようでコメディなのに(だからこそ)とても響く。
誰かと一緒に昔を思い出しながら観たい映画。
WADDY

WADDYの感想・評価

4.0
自分の反抗期思い出す。なつい。女子向け
KevinSmith

KevinSmithの感想・評価

4.5
これぞこじらせティーン映画!

自分とも重なるところだらけでネイディーンのように変わりたい…と思う…
>|